« “MUTINY”<邦題:反乱>/“RETRIBUTION”<邦題:軍法会議>(ネタバレあり) | Main | プチHH祭り終了(ネタバレあり) »

Friday, 07 January 2005

“LOYALTY”<邦題:二つの祖国>/“DUTY”<邦題:ナポレオンの弟>(ネタバレあり)

ホレイショーハラショー!とりあえず一区切り、って事で第三部です。最後の晩餐がやって参りました。ホレイショーが公私共に一国一城の主人となる迄のドタバタ劇(おいおい)。お馴染みのメンバーに加え、一癖も二癖も在る脇役もテンコ盛り。そう言えば第ニ部からオールドロイドが居なくなっちゃったなぁ。水平さんズ三羽烏の漫才がイイ味出していただけに、ちょっぴり残念です。

ホットスパー号の艦長に就任したホレイショー、任命したのは勿論ペリュー提督です(何時の間にか昇進済)。「無益な依怙贔屓では無いぞ。“This is not a Idle faver”」等と一応は仰ってますが、やっぱり艦長、じゃない、提督、あなたはホレイショーだけに甘過ぎだと思われます、サー。
ブッシュ海尉は副長さんとしてホレイショーを補佐&保護(笑)、半ば息子に悪いムシが付かない様に見守るおかん状態になってます(爆)。フランス人ながら英国に味方するコタール少佐とのやり取りなんて漫才かと。ホレイショー艦長お迎え儀式の際、さり気無〜く少佐を牽制する辺りなんて大爆笑。そして、相変わらずスタイルズの事はうさん臭いと思ってる様です。実際そうだし(ブタ箱入三ヶ月って、何やったんだよスタイルズ…)。

マシューズは掌帆長に任命され、増々頼りになる存在に。渋々ながらもヘナチョコ士官候補生の面倒を見てる辺り、どこかの誰かさんの昔を思い出しているんじゃないかと思われます。
一方のスタイルズは二話を通じて散々な目に遇いますが、半分は身から出た錆って気もするしなぁ…。“DUTY”での彼は完全に嫌な役回りでしたし。ホレイショーのお情けにすがってるようじゃアカンぞ!男一代、せめて目玉焼きぐらいは作れる様になりましょう。

ヘナチョコ君ことジョン・“ジャック”・ハモンド士官候補生を演じるのは、クリスチャン・コールソン君。某魔法少年のニ作目でトム・リドルを演じていました。魔法少年2では鋭い眼光と凛とした立ち姿が印象的でしたが、こちらではコネ入社はしたものの全然つっかえねーお坊チャマ状態、毎日半ベソ半泣きで水兵さんズにもナメられっぱなしです。役者さんってぇのは本当に凄い物ですなぁ…。ちなみに1978生まれですので魔法少年2(2002年)及びこの作品(2003年)での彼の実年齢は24〜5歳でした。つーかトム・リドルって確か、高校生じゃなかったっけ(汗)。

フランス出身と言うだけでホットスパーの面々に邪険にされまくり(特にブッシュ副長)ながらも、何処拭く風でマイペースに任務を遂行、最後はくッさい台詞までキメてくれちゃうコタール少佐を演じるのはグレッグ・ワィズさん。正真正銘のイングランド生まれです。1999年に魔法少年3のトレロゥニー先生としても有名なエマ・トンプソン女史との間に一女をもうけ、2003年の夏に正式に御結婚なさいました。きっとどこかの豪州兄弟みたいに、「トンプソン女史のダンナ」とかコメントされちゃってる気がします(←どうしてもソコに持って行きたいらしい)。

登場の時から如何にも怪しげだったウォルフは、やっぱり怪しいヤツでしたよ。アレだけ怪しいのに、何で艦長も士官も誰一人として気付かないんだー!(それじゃ話続かないです)
演じるローカン・クラニッチさんも実際にアイルランドの御出身。未だにアイルランド問題の解決しない英国に於いて、こう言った複雑な立ち場の役を演じるって言うのはどうなんだろう…。日本人である自分には到底想像し得ない世界でございます…。
しかし、ハモンド艦長が第一部の頃からやたらにホレイショーを目の敵にしてたのが、ペリュー提督に対するライヴァル意識のとばっちりかと思っていたら、実は遠大な且つ(本人達にとって)崇高な目的の為だったとわッ!三つ子の魂百迄もってか?(ちょっと違うと思うぞ)

ライヴァルと言えば、ホットスパー号上では超使えないスタイルズの強力なライヴァルとして(っていうか、スタイルズが一方的に嫌がってるだけなんですが)、スーパー従卒ジェームズ・ダゥティーさんが登場!ペリュー提督直々のお達しで、ホレイショーの艦に配属されました。やっぱり提督、あなたは…(以下略)。礼儀正しく気配りも完璧、お料理も上手けりゃ水泳まで得意、ご自分のお仕事には絶対の自信と誇りを持っており、海軍に仕える為に生まれて来たかの様です。新米艦長のホレイショーには勿体無(以下自粛)。
演じるロン・クックさんは、(一応)ヨァン主演の「102」にも御出演なさいました。最近では「サンダーバード」でペネロープ家の執事兼運転手役を演じていらっしゃいます。もしかして従者キャラがお得意か?と思いきや、過去に二回全く関係の無い作品で、かの有名なナポレオン・ボナパルトを演じた事があるそうです。第三部はナポレオン台頭の頃のエピソードなので、これも何かの因縁なのでしょうか(笑)。

あっイカン(汗)!また渋オジ語りで終わってしまうッ!ホレイショーは公私共に目出度く一国一城の主人となりましたッ!おめでとー、と言いたい所ですが、相手のマラィアちゃんがねぇ…。イイコだとは思うンですが、若干(て言うか相当)ストーカー体質?その押しの強さにNoと言えないホレイショーも問題なんですが…。海ではキレ者のホレイショーも、艦を離れれば丘に上がったペンギン状態。オーラスのマラィアちゃん爆弾発言では見事に固まってたホレイショー、朴念仁にも程がありますがな。

って事で、「フ〜ン、ヤルこたヤってたんだホレイショー(苦笑)」と全世界からツッコミ入った所で、第三部終了です。ヨァンのギャラが高騰しないウチに(爆)、早く第四部を作っておくれー!でないと流石に、目尻のシワを誤魔化し切れなくなってしまうよー(←おいおい)。

|

« “MUTINY”<邦題:反乱>/“RETRIBUTION”<邦題:軍法会議>(ネタバレあり) | Main | プチHH祭り終了(ネタバレあり) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/2514125

Listed below are links to weblogs that reference “LOYALTY”<邦題:二つの祖国>/“DUTY”<邦題:ナポレオンの弟>(ネタバレあり):

« “MUTINY”<邦題:反乱>/“RETRIBUTION”<邦題:軍法会議>(ネタバレあり) | Main | プチHH祭り終了(ネタバレあり) »