« プチHH祭り終了(ネタバレあり) | Main | ディレクターズ・カットUK版、ダーッ! »

Monday, 10 January 2005

お兄ちゃん始動!

年を越したのに全然ニュースが無いよー!と騒いでましたが、豪州のサイトにお兄ちゃんのインタヴューが載ってました。日本に於ける新春企画みたいな物なのかなー?(←違うと思うぞ)
めっちゃ漢前なお兄ちゃんの画像までありました!アレだな、素だとジョエルよりお兄ちゃんの方が数段ハンサ…(以下強制終了)。



nash200-1



どうやらクリスマス前も、しっかりスタントマンとして働いてた模様。Blue Tongue Films関連のお仕事もあったみたいだし、ベン・リーのPV撮影までこなしたとか。

「俺は色々な事をいっぺんに抱え込んじゃう傾向があるんだよ。」「て言うか、向こうから一度に俺の元へ飛び込んで来る様な気もするな」「大体俺が『No!』と言うのに向いてないってのもあるんだろうけど」

前二つはともかく、最後についてはジョエルの意見を大いに求めたいです。それはさておき、ワーカホリックとまで書かれてるお兄ちゃんですが、一日の睡眠時間が2〜3時間ってのは身体に良くないと思うぞ〜。

内容的には、御幼少の砌のお話やスタントマンとしてのキャリァ、フィルムメィキングに付いてや次回作等々、多岐に渡っております。子供の頃からスポーツ万能だったみたいで、BMX乗り回しちゃぁブイブイ言わせまくりの、相当にアクティヴなオコサマだったと推察されます。ジョエルと二人でヴィデオカメラを回しては、お互いにお互いを撮影しあってたとか(この頃から仲良し兄弟のまんま、大人になったワケだね)。やがてスタントの道を志し、その過程でBlue Tongue Filmsを設立、今ではショートフィルムメィカーとの二足の草鞋を履く日々が続いているワケです。

人生の転機となったのはやはり、「ムーラン・紅」と「星戦争」でユァン・マクグレガーのスタント・ダブルを勤めた時だそうで。「俺はラッキーだったんだ。身長や体格、見た目が(ユァンに)ソックリだったのさ。丁度ピッタリの時期にその場に居たって事なんだよ。」その代償は?「幾つもの瘤や打ち身、外傷、火傷も少しばかり。でも、その事にどれだけ時間をかけ、何を成し遂げたかって事を思えば、大した事じゃあ無いさ」

とは言え、裏方に徹する事に満足していた訳でも無かった様で。「スタントとして要求される仕事は役者のそれとは大いに違うし、その間は無名に等しい存在だ。俺はカメラの前で目立ったり演技をしたりするのが、本当はとても好きなんだ。でも、(役者としての)自分の限界を、俺は分かっているんだよ」

今ではカメラの前と後ろのどちらに立っていても、高い評価を受ける存在になっているナッシュ兄ちゃん。フィルムメィカーとしてもアクティヴな一面をみせてくれてます。「一ヶ月先までスケジュールがびっちり決まってたりしたら、退屈でたまンないよ」「自分の撮影スケジュールを詰め込み過ぎるのは好きじゃない。特にPVの撮影の時がそうなんだよ」「俺は特別技術的な事を学んだ訳じゃ無い。頭ン中に幾つかアイディアが浮かんで、俺が見たい物を作品にするのさ。」「ある晩俺の頭ン中でアイディアが閃いたんだ」こうやって並べると、ものすごーくアドレナリン・ジャンキーな発言だらけな気がしますが(汗)。

次回作として予定されている“The Square”に付いても「どんな類いの作品になるかなんて今は分からないんだ。全部終わった時にはきっと分かるだろうけどな」とおっしゃるナッシュ兄ちゃん。もしかしてジョエルが主役とか?「多分アイツをオーディションする事になるんだと思う(笑)」その状況は、ホレイショーの任官試験でペリュー艦長が試験監督を勤めるに等しいと思われます、サー!

|

« プチHH祭り終了(ネタバレあり) | Main | ディレクターズ・カットUK版、ダーッ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/2545991

Listed below are links to weblogs that reference お兄ちゃん始動!:

« プチHH祭り終了(ネタバレあり) | Main | ディレクターズ・カットUK版、ダーッ! »