« お兄ちゃん始動! | Main | バトルスター・ギャラクティカ(ネタバレあり) »

Tuesday, 11 January 2005

ディレクターズ・カットUK版、ダーッ!

ヤヴァい、ヤヴァいよっ!
熊ちゃんてばカワイ過ぎッ!

のっけから失礼致しました(汗)。とある心優しいお方より、「王アーサー」のディレクターズ・カットUK版をお借りしましたっ!とりあえずメイキングを見てますが、心臓が20回ばかしでんぐり返しをして、口から飛び出て来そうなイキオイです。

語ってもエエですか?ていうか、問答無用で語ります&伏せます

 1:いきなりガウェインの格好のまま、ヘィドリァン・ウォールの上で語る熊ちゃん。
 2:監督とクラィヴが話してる背景で、スタッフに何か言ってる熊ちゃん。
 3:衣装合わせをしてる熊ちゃん。観客(笑)はマッツん、ヨァン、膝小憎君。その後ろでウロウロしてるクラィヴ(笑)。
 4:再び語る熊ちゃん。
 5:噂の“The Knight School”で手斧の使い方を練習する、白のVネックTシャツ姿の熊ちゃん。相変わらず毛糸のニット帽かぶってます(笑)。
 6:ボースのレイさんと一緒に乗馬シーンを撮影する熊ちゃん。
 7:最後の記念撮影で、監督の真後ろで膝小憎君と共に並んでる熊ちゃん。

↑を何回リピートして観てるか、とか、聞かないでやって下さいまし(遠い目)。

まぁぶっちゃけ、クラィヴとキーラとヨァンで半分以上を占めてるんですが、贔屓の引き倒しじゃ無く、その次くらいに取り上げてもらってると思います。

他の方達についても語ってエエですか?てか、語ります&伏せます

 1:結局一番出張っているのは、黒幕殿=ブラッカィマー氏です(爆)。
 2:笑顔で語ってても、眉間の縦皺クッキリなクラィヴ。
 3:大口開けながらカメラに向かっておちゃらけるヨァン。
 4:衣装さんのイメージスケッチ、皆さんなかなかカッコ良く描いてもらってますが、熊ちゃんの目はあんなに大きく無いと思われます(苦笑)。
 5:衣装合わせシーンのヨァンは、映画で使われた物とは違う衣装を着ています。
 6:衣装合わせでヨァンと並んでるダゴのレイさん、頭一つ分巨大です。
 7:ヘルメットかぶって馬に乗るマッツん。
 8:“The Knight School”でのダゴレイさんは、未だ髪の毛が長めです。
 9:“The Knight School”をタンクトップ姿でこなすクラィヴ。
10:“The Knight School”で一人長袖着てるヨァン。
11:アクションシーンについて、「単に剣を振り回してるってだけじゃないんだ。1ラウンド3分間のヘビー級ボクシングみたいだよ。それを一日10回やらなきゃならない。私みたいなチェーンスモーカーの中年男がやる事じゃ無いよ(苦笑)。」と冗談混じりに愚痴るステラン@セルディックパパ。
12:乗馬訓練の事をココでも熱く語るクラィヴ。(よっぽど苦労したんだろーなー
13:お馬さんの扱いが大変だったと、身振り手振りで語るヨァン。
14:騎乗したまま空弓を射るマッツん。
15:素のまんまだと、デス・メタル系のLIVEで観客に混じってても全然違和感無い、Saxonsのエキストラさん達
16:「ハ〜イ、マ〜ム!オレはスターになったぜ!」とカメラに向かって敬礼するSaxonエキストラさん
17:マッツんの語りがほんの一瞬だけって…(涙)。
18:カメラを手におどけるセルディックのスタント・ダブルさん
19:最後の闘いの撮影の合間に、二人並んで衣装のまま大笑いしてるクラィヴとステラン。
20:エクスキャリバーの切っ先をカメラに向けておどけるクラィヴ。(危険なので良い子は真似してはいけません
21:記念撮影でもやたら目立ってる黒幕殿…。
22:キーラの後ろに立って、青と白のサッカーユニみたいなのを着ているのは、もしかしてマッツんですか?(汗)
23:そのマッツんの横でグラサンをかけているのは多分ヨァンだと思われます。
24:カチンコ持って記念撮影に臨むジョニー・ブレナン君(@ルーカン)。
25:どこのマフィアのオッサンが居るねん、と思ったら、グラサンかけたステランでした(爆)。
26:何と膝小憎君の語りが全くありませんでした…(涙)

残念ながらメイキングには字幕が付いてない為に必死でヒアリング(汗)、DVD機能をフル活用してリピートしまくってます。この所HH漬けだったせいか、流石にヨァンの英語は聞き取り易い気がしました。キーラとかクラィヴも割り合いイケるかと。黒幕殿はチョト早口かなぁ…。独断と偏見で順に並べると、大体こんなカンジ↓ですかの〜。

ヨァン≒キーラ>クラィヴ>監督>黒幕>ステラン≒マッツん>ダゴレイさん>ボーレイさん>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>熊ちゃん(爆)

熊ちゃんのオージー・イングリッシュてば、マンブルしまくりで殆ど聞き取れません(涙)。10回近くリピートしてようやく聞き取れたのが、“round table”だけってどうよ…_| ̄|○。後は日本版出る迄このままお預け状態決定です(涙)。

そう言えば「ネドケリ」DVDを英語字幕で観た時も、オーランドとナオミさんとジェフ爺の台詞以外、とても字幕と同じ言語には聞こえなかったっけ(汗)。恐るべしっ!オージー・イングリッシュ!!

|

« お兄ちゃん始動! | Main | バトルスター・ギャラクティカ(ネタバレあり) »

Comments

こんにちわヒュー・ジャックマン・ファンのrukkiaです。
正月明けにErskinevill Kingsを見てたらガウェインが出てきて驚きました(^^;
確かにオージーイングリッシュ、聞き取れねぇ。

キング・アーサー・ディレクターズカット日本語版、やっぱ買うしかないですかねぇ。
レンタルじゃぁ、メイキング、ついてないですよね…。

Posted by: rukkia | Friday, 14 January 2005 at 15:27

ヒュー・ジャックマンお好きなんですね。おヒューさんなら何を差し置いてもウルヴィーマンセー!な自分です。カキコ有難うございます。

>Erskinevill Kingsを見てたらガウェインが出てきて驚きました
そーなんですよ。ガウェインことジョエル熊ちゃんも出演しているんですよ〜。ご覧になる機会があったなんて、うらやましいです。二人が出てるって事で、豪州版“Erskinevill Kings”をポチリしようかとも思ったのですが、おヒューさん人気でその内に日本版が出ないかなー等と儚い望みを抱いております。

>レンタルじゃぁ、メイキング、ついてないですよね…。
ブエナ・ジャパンの公式HPによると、内容的に劇場版のセルとレンタルの違いは無いそうですよ。ただし、ディレクターズ・カット版のレンタルの予定は今の所無いみたいですね…。

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Sunday, 16 January 2005 at 00:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/2546080

Listed below are links to weblogs that reference ディレクターズ・カットUK版、ダーッ!:

« お兄ちゃん始動! | Main | バトルスター・ギャラクティカ(ネタバレあり) »