« マト箱が来たッ!(ネタバレあり) | Main | コリン・ファレルの挑戦(追記) »

Sunday, 06 February 2005

コリン・ファレルの挑戦(邦題)

本日はDiscovery Channelで放送された“Becoming Alexander”をつまみ食い。コリンが「アレキサンダー」を演じる為に、ロスの山奥で修行し、その後のモロッコ・ロケを経て如何に「アレキサンダー」になり切ったか、のドキュメンタリーでした。乗馬に始まりマーシャル・アーツ、古代の戦術等を徹底的に叩き込まれるコリン。とりあえず、素の彼はアイリッシュ・アクセントが強くッて、字幕が無いと何喋ってるか全然分からなくて困ります。「コミットメンツ」を視てるみたいだよ…。

それぞれにその道のエキスパートの方達が付くんですが、元軍人で戦術担当のじーさんは目がイッちゃってて、マジ怖かったです(汗)。「奴の俳優としてのエゴをそぎ落として、軍を率いるリーダーとしてとことん鍛え直してやるぜ!」とか口にする辺りは、かなりサディスト入ってましたね。
スクリーン上では、サディスティックなキャラやそーゆー演技を得意とする役者さん達をこの上も無く愛する自分ですが、実生活に於いては自分の半径10km以内にこーゆー方は絶対に居て欲しく無い!と、真剣に思いました。

途中ちょっと席を外さざるを得なかったので、モロッコ・ロケの辺りはちゃんと視ていないのですが、全編に渡ってコリンの思い入れの深さが伝わって来る番組でした。広大な砂漠の風景を前にして、その地平線を指差すコリンの姿はなかなか漢前さんでしたよー、Jさん。明日の再放送はちゃんと録画しようっと。

でもって、TVの前で一番転げ回った瞬間が、フィロタス演じるジョセフ・モーガン君(マスコマにも出てた役者さん)がインタヴューされた時だったってのはどうなんだよ、自分…。

|

« マト箱が来たッ!(ネタバレあり) | Main | コリン・ファレルの挑戦(追記) »

Comments

Jさんとは私のことでござりますかぁ??
Discovery Channelは見れないのが残念です。
「アレキサンダー」はたしかに、ムム??と思うところがあり、脚本や編集に破綻を感じさせるところもありました・・・・・
コリン演じる大王像もあれが正解かどうかもわかりません。ですが私的にはコリン大王にはやられました。インタビューやゴシップでは散々なこと書かれているけど、彼はとっても真摯に役に取り組んでいると思います。想像以上に私は良かったと思ったし、益々彼の評価は上がりました。
いまだ、ホーンブロワーから抜け出せず、ファントム・バトラーにもどっぷり。好きな役者に貢ぎまくるこの生活は当分変わりそうもありません・・・・

Posted by: ジョニさん | Tuesday, 08 February 2005 at 00:35

どもども〜〜。コリンと言えばJさん(笑)て事で。

>私のことでござりますかぁ?
他にどなたもいらっさいませんって(ニヤリ)。自分よりジョニさんにこの場で語って頂く方が相応しい話題ですがナ〜〜。

>彼はとっても真摯に役に取り組んでいる…
ホントそう思いますよ〜!自分より小さいインストラクターさんに投げ倒されるは、鞍無しで馬を操れる様にシゴかれるは、真夏のロスでの訓練はマジ辛そうでしたが、それでもコリンちゃんはリーダーとしての何かを見い出し、「アレキサンダー」として一つの大事業を成し遂げたと僕は思いました。

コリンちゃんへの愛溢れるカキコミ、ホントにホントに有難うございました〜。

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Wednesday, 09 February 2005 at 22:58

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/2832674

Listed below are links to weblogs that reference コリン・ファレルの挑戦(邦題):

« マト箱が来たッ!(ネタバレあり) | Main | コリン・ファレルの挑戦(追記) »