« コリン・ファレルの挑戦(追記) | Main | 週末は映画の日々 »

Thursday, 10 February 2005

お兄ちゃんの近況

数多くの映画祭が行なわれるオーストラリアですが、その内の一つに短編映画を対象に開かれる「ソニー・トロップフェスト」と言う映画祭があります。毎年映画界のセレブ達が審査団に名を列ね、過去にはニコール・キッドマンやサミュエル・L・ジャクソン、サム・ニール、ユァン・マックグレガー、ラッセル・クロウ、サルマ・ハイェック等が審査員を勤めました。2001年にはディジーたんことディヴィッド・ウェナム、2002年には熊ちゃんことジョエルも審査員の一人として参加しています。
「ソニー・トロップフェスト・2005」は今月の27日に行なわれますが、今年は792編のエントリーがありその内の16編が最終選考迄残りました。その中に我等がナッシュ兄ちゃんの作品“Lucky”が選ばれたとの事(パチパチッ!)。このままの勢いで27日には1位をゲットして欲しい物です。

こちらは、フェスの創立者であるジョン・ポルソン氏を囲む、最終選考に選ばれた面々です。最後列右から2番目にナッシュ兄ちゃんの姿が…(笑)。
こちらは、ナッシュ兄ちゃんと、彼と共に最終選考に残ったタニァ・ユキさんとロリー・ウィリアムソンさん。ちなみにタニァさんは、クロアチア人のお父さんと日本人のお母さんの間に産まれ豪州で育った方だそうで、御両親の間に存在するクロスカルチャーを題材にした作品、“Too Sunny, Too Cold ”でエントリーしています。日本の関係者として、せっかくだからこの方の事も秘かに応援しようかな〜、と…(笑)。

1997年にこの映画祭でナッシュ兄ちゃんは、ジョエルを含むBlue Tongue Filmsのお仲間達と一緒に作った作品“Deadline”で目出度く1位をゲットしました。受賞式での兄ちゃんとジョエルをペタリ。ジョエルがくりくり坊主でっせー(笑)。これが切っ掛けとなって豪州の短編映画界で注目される様になり、翌年には前年度の優勝者として審査員も勤めました。2000年にはお仲間のキァラン・ダーシー・スミス君が“The Island”と言う作品で「トロピカーナ賞」なる賞をゲットしました。こちらで“Deadline”、こちらで“The Island”(抜粋)を見られます(要QT)。

“Deadline”の最初の方に出て来る車の運転席でビビってるご婦人は、エッジ・ブラザーズのお母様、ミセス・エジャートンではないかと思います。そして、最後兄ちゃんに殴られてる可哀想なお人は、前述の「トロップフェスト」の創立者ジョン・ポルソン氏ご本人です。そりゃあ1位も取るワナ、と秘かに突っ込んだ事はナイショ(黒笑)。とりあえず兄ちゃんてば、めっちゃ声がボーイ・ソプラノですよ(苦笑)。
“The Island”の方はキァラン自ら主演してます。共演の女の子がめっちゃ可愛いですがな〜。

|

« コリン・ファレルの挑戦(追記) | Main | 週末は映画の日々 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/2880641

Listed below are links to weblogs that reference お兄ちゃんの近況:

« コリン・ファレルの挑戦(追記) | Main | 週末は映画の日々 »