« そーいえば… | Main | 豆誕祭 »

Saturday, 16 April 2005

性懲りも無く…(汗)

何故かUS版の「王アーサー」のDVDが届いている今日この頃、皆様如何お過ごしですか?ちなみに、一緒に「ヘルボーイ」のメイキング本も届いてたりして…(苦笑)。

今回のお買い物の目的はUS版にだけ収録されている“Cast & Filmmaker Round Table”。メンツは7名様。クマちゃんは残念ながら参加してません…(←やっぱりソコかよ)。

キャスト代表は4名様。結構リアクションの大きい&やっぱり眉間が縦皺なクラィヴ@アーサー、おっさんズに混じって一歩も引けを取らないキーラ嬢@グィネヴィア、リアクションも表情も豊かなヨァン@ランスロット、全部で15分間くらいの企画モノなのに始まってから8分過ぎ迄一言も喋らせてもらえないヒュー@ガラハッドです。製作サイドは実は役者さんに負けず劣らずオトコマエさんのフークァ監督、ドコにでも出張して来る黒幕殿ことブラックァイマー氏、何故かずーっと首が傾いてる脚本のディヴィッド・フランゾーニ氏のお三方。相変わらず全編に渡って一番目立ってたのは、やっぱり黒幕殿でいらっさいます(爆)。

未だちらっとしか視てませんが、とにかくステランを皆褒めてる事、クラィヴに限らず馬の扱いに苦労した事、武器の扱いも大変だった事なんかは何となく聞き取れました。
後、所々にナイト・スクールのシーンとかも挿入されてて、脇腹〜なヒューとか、タンクトップなクラィヴとか、しかめっ面のヨァンとかを拝めます。そして、皆様が苦労為さったと言う乗馬の練習シーンで熊ちゃんを発見!そして熊ちゃんが華奢に見えるくらい(え?)、レイさん@ダゴネットは素でも胸板激厚な巨人と判明(汗)。クラィヴにヨァン、ヒューも乗馬練習シーンもあります。あ、ボースのレイさんが居ないじゃんか…(←今頃気付いてるよ、ヲイ)。

|

« そーいえば… | Main | 豆誕祭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/3775876

Listed below are links to weblogs that reference 性懲りも無く…(汗):

« そーいえば… | Main | 豆誕祭 »