« 3au$=約250円(4/11現在) | Main | そーいえば… »

Wednesday, 13 April 2005

「コンスタンティン」ジャパン・プレミァ

遠目で見てもむっちゃくちゃレィチェル・ワィズが可愛かったでーーす。

いきなり雄叫びで始まってスミマセン。何しろごっつー後ろの席だったのが災いして画面も音響もサイアク(涙)、正直ナニがナニやらワカラン状態でした。もっと画面が明るくて音響の良い映画館でリヴェンジしたいです〜。

そんな訳で昨日は「コンスタンティン」ジャパン・プレミァに行って参りました。何はともあれ舞台挨拶の模様を。
キアヌ、レィチェル、そして監督のフランシス・ローレンスの三人が登場した舞台挨拶、世間様のベクトルは圧倒的にキアヌに向いてましたが、相方と自分はレィチェルばっかり見てました(爆)。拍手もレィチェル登場の際に一番気合を入れて叩いてたし(笑)。
白いミディ丈のワンピースがとぉーーっても良くお似合いのレィチェル、映画ではずーーっと暗いトーンの低音ヴォイスで喋ってますが、生レィチェルのお声はもっと高めのソフトなメッツォ・ソプラノ。映画の見所とかキァヌの演技の事とか監督の手腕について、非常に丁寧に語ってくれました。倫敦出身の彼女は綺麗なクィーンズ・イングリッシュでゆっくり話してくれた為、ヒァリングが楽で助かりましたよー。日本に来たのは生まれて初めてだそうで、やや興奮気味だった様に見受けられました。退場の時はキアヌと腕を組んで、ちょっとシャイな表情で舞台袖に歩いて行った姿がまた可愛くて可愛くて…。すっかり目の保養になりました(笑)。

元は「ヘルブレィザー」と言うハードボイルド調のアメコミで、主人公は金髪で英国出身と言う設定なのですが、そこら辺は映画化される際に大幅に色々変えられました。タイトルも主人公をより際立たせる為に「コンスタンティン」となってます。過去に「ヘルレィザー」って映画もあったし、それとの混乱を避けた為でもあるらしいです。てコトで、コミックの設定を借りた少しばかり別物の作品と思った方が良いかと思われます。

この話、聖書やキリスト教に付いて最低限の知識が無いとちょっと苦しいかもしれません。今からご覧になる方は、ネット等で簡単に聖書やキリスト教に付いて予習して行く事をオススメ致します。

とりあえず「運命の槍(The Spear of Destiny)」が画面に登場する度に「ロンギヌスの槍だ。ロンギヌスの槍だ。」と呟き、ビーマンなるキャラを演じてる役者さんが「タイムライン」にも出てた事に気付き、ヘネシー神父の役者さんを何処で見たのかが最後迄どうしても思い出せなかったコトに歯痒い想いをし(後で『海の上のピアニスト』に出てた人だと気付きました)、最後から二番目のオチで「そうか!これは『禁煙推進運動』がメインテーマだったんだ!」と納得して終わりました。

で、お目当てだったピーター・ストーメア@サタン(ルシファー)とティルダ・スウィントン@ゲィブリェルとギャヴィン・ロズディル@バルサザールなんですが、思った以上に出番が少なくッて個人的にはヒッジョーーに消化不良でした。まぁ、傍役なんだから仕方が無いと言えばそれまでなンですが…。
しかーーし!三人揃って『黙って立っているだけで絵になる&存在感バリバリ&怪しいオーラが出まくり』な辺りはお流石です。特にティルダ・スウィントン!彼女の演じるゲィブリェルがキアヌ演じるジョンを思いッ切り踏み付けるシーンがあるんですが、「そんなヤツ放っといて代わりに自分を踏んで欲しいです!」とマジで思った馬鹿がココに一人居たコトはナイショの方向で…(爆)。

あ、エンドロールの後にもちゃんと小ネタが仕込んでありますんで、最後の最後迄席は立たない方が良いですよー。ともあれ招待券を下さったRYOKUSIさん&現場でお世話になったお二方、どうも有難うございました&お疲れ様でした。

|

« 3au$=約250円(4/11現在) | Main | そーいえば… »

Comments

お疲れ様ッ酢!
レイチェル観れて良かったね~~vv

愚痴の部分、私も同感!
トム・クルーズが来日してた時も思った……。
ちょっと勘違いしすぎ。

「コンスタンティン」は最低限の知識が必要なんだ?
どれぐらいの知識かな??
勉強してから行かないとね。
某反転の部分に激しく反応しちゃったよ……。
人生終わってるね(>_<)

Posted by: くま | Sunday, 17 April 2005 at 00:36

どもっ!くまさん、ようこそお出でまし〜〜。

>愚痴の部分…
あはは〜(汗)、彼女トム様(爆)の事、殊の外お気に召していらっさるみたいですからね〜(遠い目)。多分普通に接しているだけなら気のイイおばさんなんでしょうけど、プロとしては色々問題がありまくりなお方だと思われまする…。ま、彼女一人が悪い訳では無く、そーゆープロ意識に欠けたヒトが居てもスルーしちゃう日本の映画業界の方に問題があるんだと思う訳ですね。

>最低限の知識…
そーですねー、例えば「ルシファーが昔は天使だったけど、神の怒りに触れて地獄に逝っちゃった」とか、「『ゲィブリエル』は天使の中でも最高位にある」とか、「『アンジェラ』は天使(エンジェル)と同義語だ」とか、「『ロンギヌスの槍』はイェス・キリストの脇腹を突いた武器だった」とか、その位の知識でしょうか…。後、キリスト教の教義上に於いて自殺者には天国に行く資格が無いとか、カソリックとプロテスタントは違うんだ、とか、その程度を知っていれば問題無いかと。
日本の配給会社は何だか色々アヲってますけど、そこまで大仰な作品でも無いンで、余り期待しないで(え?)「やさぐれヤニ下がりモード」なキアヌを見に行くってゆーノリで、軽〜く映画館に足を運ぶの程度が宜しいかと(笑)。自分の様に傍役萌えで期待して見に行くと、足下をすくわれます(爆)。

>某反転の部分に…
うははははは〜〜(黒笑)、ソコに反応して下さってありがとーございます〜。自分的に一番の萌えドコロだったんで(←これまた終わってる人生だし…)。ティルダ・スウィントン、映画を観る前迄は正直「何でこんな映画(失礼!)に出ちゃうんだ?」って思ってましたが、役柄的に彼女以外この役は出来ない!と確信した次第でございます。流石、豆様と共演したり、「ナルニア〜」で「白の魔女」を演られるだけの事はある役者さんですよ(鼻息台風)。

ナイスなカキコ、ホンマに有難うございましたーー!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Sunday, 17 April 2005 at 06:52

プレミア、お疲れ様でした♪
私的には楽しい映画でございました♪
予備知識が「アメコミだしね」だったので(それ知識かよ・・・)軽いノリで見れたのが良かったのかしら
おかげでアメコミなのにタイツ系じゃない!(喜)とか(超偏見)
キアヌ(ヘタレたとこが特に)かっこいい!とか
ガブ、ステキ!!とか、そんな感想しか(げふ)たぶんくまちゃんなら、そのまま見に行ってもついていけるよ♪

Posted by: みや | Sunday, 17 April 2005 at 21:58

他所様の所なのに、横槍すみません(A^-^;

>みやちゃん

>そのまま見に行ってもついていけるよ♪
それって誉められたの?
それとも、オタクだとでも……(T-T)

ヘタレなキアヌ~~vv
観たいよ~~~。

Posted by: くま | Monday, 18 April 2005 at 00:52

あっ、みやちん&くまさん、どーもいらっさいませ〜。くまさん横槍大歓迎ですよん。

>アメコミなのにタイツ姿…
ヨァンの次回作「ファンタスティック4」が思いッ切りソレですがな(黒笑)。同じくアメコミ原作でも、クラィヴの「シン・シティー」は違いますが。

>たぶんくまちゃんなら…
実は同じ事を思った自分…(←鬼畜)。

>それって誉められたの?それとも、オタクだとでも……
誉めてる誉めてる(闇笑)、オタクでなくても楽しめる人は、充分イケると思いますよ〜。

勿論、あ〜んなシーンやこ〜んなシーンなんかは、オタクだとより楽しめる事受け合いでっせ〜(ニヤリ)。何がどう楽しめるかは、観てのお楽しみって事で。

て事で、お二人様お揃いでディープな(笑)カキコを有難うございましたー!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Wednesday, 20 April 2005 at 03:27

やさぐれキアヌ良かったす。
しかーーし!!私もゲィブリエル様に○○されたい№2に立候補よろしいでしょうかぁ??!!

Posted by: ジョニさん | Thursday, 21 April 2005 at 16:43

毎度ー!いらっさいませ、ジョニさんっ!

>やさぐれキアヌ
もー、めちゃめちゃやさぐれてましたねー。オマケに文字通り、背中も煤けていましたしねー(笑)。

>○○されたい…
立候補有難うございまーす!ゲィブリエルの登場シーンでは全身チキン肌がオッ立ちました。流石は英国が世界に誇る白の魔女だけありますな(未だ公開されてねーっつの!)。

何時もながら、楽しいカキコを有難うございましたーー!!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Saturday, 23 April 2005 at 02:41

試写おつかれさまっした!
オソオソながらこんばんわm(__)m

キアヌにやられた!とか言いながら翌週にはマシュー・マコナヘイにやられてました(駄目ジャン)

ロンギヌスねー(過剰反応しますた)
そう予備知識は必要ですねあの映画。

天使のガブは、
「クローンオブエイダ」や「ウォーレクイエム」でも見かけてて、あ!とか思いました。クローンでも年齢不詳だったなぁ。
次はファンタジーでしたね♪役は魔女なのね!

お邪魔しましたm(__)m

Posted by: 緑の人 | Monday, 25 April 2005 at 00:03

あっ、旦那はん、毎度ー!ようこそお出で下さいました!

>翌週にはマシュー
いえいえ、萌えが多いのは良い事ですよー。素晴らしい別宅(笑)も作られたみたいですし、増々御活躍なさって頂きたく〜。

>ロンギヌスねー
皆様ちゃんとそこら辺に過剰反応して下さって、有り難うございます(黒笑)。きっと誰かが反応してくれるだろうと思ってフってるんですけどね(←鬼畜)。

>クローンでも年齢不祥…
同行者は最後迄彼女の正体(笑)に気付いてなくて、終わってから「『カラヴァッジォ』で豆の恋人役してた役者さんだってば」と教えた所、「ゲェッ!全然変わってないぢャンか!豆の変わりっぷりを考えると、信じられん!」と叫びましてござりまする(酷)。

何時もながらナイスなカキコをありがとーございましたーーーー!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Wednesday, 27 April 2005 at 01:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/3707198

Listed below are links to weblogs that reference 「コンスタンティン」ジャパン・プレミァ:

« 3au$=約250円(4/11現在) | Main | そーいえば… »