« あいんつゔぁいどらいふぃーあ | Main | デコデコデコデコ(ちょっとネタバレ) »

Sunday, 29 May 2005

成田詣顛末記(ちょっとネガティヴ入ってます…)

本日は何故か、成田空港迄行って参りました〜。何故かと言えばそれはですねー、同志の方達と共に某*ェラルド・*トラー、通称Gェリーのお迎えに行ってたからなんですね〜(爆)。おっかしーなー、ヨァン来日の時に「これが最初で最後の成田詣でだッ!」と思ってたんだけどなーー(←このパターン多過ぎ)。
一応「成田お迎え経験者」としてツアコンを引き受けたにも関わらず、待合せ場所に思いッ切り大遅刻してしまった辺りにダメっぷりが表れております。皆様大変ご迷惑をおかけ致しました…(平身低頭)。

さて、ヨァンの時の「お迎えし隊」さん達は総勢50〜60人位だったのですが、今回はその5倍以上は詰め駆けていらっしゃいました。流石にファン*ム効果は凄いモノでございます。それでも、時々一般の方達が「誰か来日するんですか?」と尋ねて来るので、親切なお迎えし隊のお嬢様が「『Oペラ座の怪人』でFァントムを演じたジェ*ルド・バ*ラーです」と教えて差し上げてたんですが、99%の人が彼を知りませんでした(涙)。半年前に比べて名前が知られたとは言え、Gェリーのお茶の間での知名度は未だ未だこの程度って事を実感させられた次第です…。

他の同志の皆様はゲート前でGェリーを待つ事にしたのですが、自分は一つ上の階の渡り廊下で待機する事にしました。ゲート前は混雑が激しそうだと思った事や上の方が全体を見渡せると思った事、その他諸々の事情でその場所を選んだのですが、これが後で思いも寄らない事態を目撃する事になるとは、その時点では夢にも思いませんでした。

この先少々ネガティヴな内容になるので、お嫌な方はスルーの方向で…。

ゲートは両側に出口があるのですが、向かって右側はパーティション(仕切り板)でS字型に通路が設置され、一般の人達がそちらから出て来ていました。左側は二箇所に自動ドアが設置され、その間が小部屋状態になっていて、フライト・アテンダントやパイロットの人達がそちらを使っていました。配給会社のスタッフと思われる人達が左側の自動ドアの前に待機していたので、おそらくはGェリーもそちらに誘導される事になっていたのだと思われました。

予定時間より20分程早く彼が使ったと思われるフライトの到着がアナウンスされると、それだけでゲート前では歓声が(笑)。それから20〜30分程経過したでしょうか、突然自動ドア前のスタッフ達があたふたし始め、インカムに向かって何か喋っているのが見えました。と、反対側の一般客用の通路にヤケにデッカイ人影が…。
な、なんと、GェリーがS字の折り返しのトコロで足止めを喰らって、空港係員の人達相手に何だかもぞもぞしてるじゃありませんかっ!ゲート前に集まっている方達からはパーティションがある為にその様子は全く見えないのですが、自分はたまたま上の階に居た為に天井とパーティションの隙間からその一部始終を見る事が出来た訳です。

すぐに配給会社のスタッフ人がそこに駆け寄って何となく一件落着した後、ようやくGェリーは待ち受けるファンの前に姿を現わしました!大歓声とフラッシュがゲート前にスパークし、場内は想像を絶する興奮の渦に!(←ああ、何てヘボい表現!)

ファンの間を歩き歓声に答えようとするGェリーの姿を確認して、自分は速攻でエスカレーターを駆け下りました。エスカレーター脇に関係者出入口があり、そこに彼が誘導されて行くのが見えました。居並ぶファンの列に駆け寄ると、アタマ一つ大きいGェリーが彼の周囲を取り囲む警備員やスタッフに向かって何か言ってる様な様子が一瞬見え、でもファンへの挨拶はしっかり忘れずにそのまま出入口に押し込められるのを目の当たりにしたのです。そこ迄約15〜20秒程度、文字通りあっと言う間の出来事でした。

あくまでも自分の個人的な印象ですが、今回のお迎えイヴェントについてGェリー本人と配給会社側との間の意思疎通がちゃんと出来てなかった様に見受けられました。スタッフが待ち構えていた出口にGェリーが現れなかったり、内容は不明ながら空港係員とGェリーの間に何らかのやり取りがあった事、殆ど瞬間芸同様にファンの目前から退場させられる迄の一連の出来事を思い起こすと、ファンは勿論の事Gェリー本人のキモチを考えてももう少しやり様があったのでは無いかと…。
ゲート前に居た同志の内の一人は、スタッフだか警備員だかが背後からGェリーを突き飛ばすのを目撃したそうですし、そこ迄来ると幾らナンでも乱暴過ぎだと思うのは、決してファンの欲目では無いと思うのです。

勿論不測の事態が現場で突発的に起きる事は幾らでもありますが、少なくとも上記の事象は本人とのすり合わせがちゃんと出来ていれば、全て防げた事ばかりだと思われます。最後に強制収容(とあえて書きます)されて行った彼の表情は決して楽しそうでは無く、寧ろ不愉快そう(と言うかかなり凶悪?)に見えました。
確かにGェリーってば過去に犯罪者ちっくな役も演って来てますけど、だからと言って現実世界でも強制連行の挙げ句乱暴に扱ってイイと言う法は何処にもありませんよーー!どんなにタッパがあって頑丈そうな体格でも、少々顔がおっかなくても、時々怖い役を演じてても、根は気のイイ喜怒哀楽豊かなスコッツのあんちゃんなんです。本人自身納得が行かなければ不愉快だと思うでしょうし、突き飛ばされれば痛いと感じるンです。お願いだからもっと大事にしてあげて下さい。火曜日には都内の郵便局でのイヴェントもあるそうですが、最低限人としてアタリマエの対応をきちんとしてあげて下さい。ホンマに頼みますよーーー(懇願)!

そうそうココだけの話、GェリーってばFァントムの時よりもチョトだけ膨らんで(当社比約11.3%増)いましたよ(黒笑)。

|

« あいんつゔぁいどらいふぃーあ | Main | デコデコデコデコ(ちょっとネタバレ) »

Comments

いろいろありがとうございましたーーーー。
おかげさまで、貴重な?目撃情報もレポしていただき、“一粒で二度おいしい?”感じでした(どんな感じよ?!!自分・・・・)

Wずについてはねぇ・・・
その後とある情報筋から(なんか週○誌ぽいなぁ・・・)、この件についてのこと、他の事も入手しまして・・・・
むーーん、本当にもう少しなんとかならんかったのかと・・・・
強○連○される凶○○に見えたという言われ方には、悲しいかな?納得だもの・・・・(ごめんジェラルド・・・)

>最初で最後の成田詣・・・
それはナイと思います。だって、素敵なおやじー’ずすっかり洗脳されてきた感じでつ。。。殴打)の来日だってあるかも!!(闇笑)

そんなこんなでしたが(どんなだ?)今回ご一緒させていただいての最大の収穫は!!!
マートン様の出演作品についての考察?
でした(←オチ・・・なんか違うかぁ??)

Posted by: ジョニさん | Saturday, 04 June 2005 at 06:23

ジョニさんホント、お疲れ様でした。

>とある情報筋…
やっぱり色々裏ではあったんですか?この際ファンがどーのこーのってのは置いといて(いや、ホントはファンの事もちゃんと考えて欲しいんですが)、ジェリー本人が楽しく快適に過ごせる事を、配給会社さんはちゃんと考えて欲しいモノです。大体自社のHPで「100人の所を2000人ものファンが来てくれて」って公表しちゃう辺り、事態を甘く見過ぎてたって事を自分で暴露してるのと同じなんですがねー。そこに全然気付いていない所が一番イタイです(遠い目)。大体2000人なんて数字どこから来てンだか…。

>素敵なオヤジーズ…
う゛!イタイ所を突かれてしまいました(爆)。てゆーか、万が一にも熊ちゃんとその兄がエピ3関係で来日する事にでもなったりしたらば、間違い無くオイラの姿を成田で見かける事になるかと思います。ま、99.9999…∞%、そんな事態にはならないでしょうけど…(苦笑)。

>マートン様の…考察
いやもう、某Mさんの名言(冥言?)ですよ(笑)。ホント、何でマートンさんてばエルフの王様なんて役演ったんでしょーねー??しかもあんなに濃い顔と毛(笑)の持ち主なのに、一番存在感薄かったってのが(爆)。

マートンさんへの言及付きカキコ(え゛?)有難うございましたー!(←そこメインじゃないから)

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Sunday, 05 June 2005 at 04:02

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/4387618

Listed below are links to weblogs that reference 成田詣顛末記(ちょっとネガティヴ入ってます…):

« あいんつゔぁいどらいふぃーあ | Main | デコデコデコデコ(ちょっとネタバレ) »