« 最終章公開 | Main | 王様がいっぱい。 »

Saturday, 21 May 2005

エロ医者見参(ネタバレ&色々エロエロ容赦無し)

「クローサー」、元は戯曲です。登場人物は4人。ストリッパーのアリス、小説家志望のダン、フォトグラファーのアンナ、皮膚科医のラリー。“Hallo, stranger...”と言うアリスの台詞から始まるこの物語が、全てを象徴しているかの様な、そんな映画でした。

物語はシンプル。アリスとダンが出逢い、ダンとアンナが出逢い、アンナとラリーが出逢い、ラリーとアリスが出逢う。それだけです。そこで交わされる会話と思惑。真実と嘘。人生に決まった答えが無い様に、映画の中でもその答えは一切出ず、最後は観客に委ねられて終わります。ハリウッド的「ハイ、ちゃんちゃん♪」なオチを期待する観客には、めちゃくちゃ消化不良極まりない作品かも?です。自分はこう言う作品意外と好きなんですけどね(笑)。

ナタリー・ポートマン@アリスとクラィヴ・オーウェン@ラリーが、ゴールデン・グローブでそれぞれ助演賞をゲット。二人ともそれに相応しい演技を見せてくれてます。ナタリーのヌード・シーンの有無が矢鱈に話題になったりしてましたが、本題はソコには無い作品なので無理してヌードにならんで正解だったんじゃないかなー。もしなってたらソレだけが目当の客ばかりが殺到しちゃって、こう言う作品をじっくり鑑賞したいと思うお客さんの足が遠のいちゃったかもしれないンで。「寝る辞書」のJシカ・Aルバとはワケが違います。

日本の宣伝だと「スタィリッシュな大人の映画」みたいな売り文句がついてますが、騙されてはイケマセン。外身は確かにカッコイイっぽく撮られてますが、中身はぐちゃまら。カッコ悪い事この上無いです。
「寒い山」とかのカッコ良い(笑)ジュード・ロウを好きなファンは、「愛」を試される?かもしれません。もうメッタメタなんで、ダンってば。「トロイ」のオーランド@パリス並か?
後、華やかでぶっちぎり主役ーー!なジュリア・ロバーツを好きな人もどうかなー。アンナって、メッチャ地味な上に受け身キャラなんで。
ジュリアの役は元はケイト姐さん(@ガラドリェル様)がオファーされてたそうですが、産休に突入する事が発覚して交代となりました。ジュリアも悪くは無いンですが、ケイト姐さんだったらどう演じたのかなーと、ちょっと残念に思った指輪ファンでございます。

…と、自分にしてはシリァス・モードでしたが、そんなんはココ迄(黒笑)。

エロ医者エロ医者エロ医者エロ医者(…∞)。
うっはーー!楽しいぞーー!こーゆークラィヴ@ラリーの演技大好きさー!仕事中にエロチャにハマるラリー。パソコンの前でズボンのジッパー開けるラリー。水族館に白衣を仕込んで行くラリー。アリスのナニを見せろと駄々をこねるラリー。ヘンタイみたいぢゃん?!てか、正真正銘のヘンタイだぜー!(断言)
自意識過剰で自己愛にどっぷり浸かっちゃってるダメ男ラリーを、それはそれは楽しそう(え゛?)に演じてるクラィヴ観てて、こっちまでめっちゃ楽しくなっちゃいましたヨッ!(←鬼畜)
彼の魅力であるあの「命令声」で、ダメっぷり炸裂な台詞をバンバン吐いてくれるし、その時に顔がドアップになったりすると、ビミョーに口元がヨダレまみれだし、これまた彼の魅力であるオリーヴ・グリーンの瞳が、見事な迄に濁りまくりで中年オヤジ丸出しになってるし、クラィヴの『役者魂』ってヤツを心行く迄堪能させてもらいましたー!そーゆークラィヴを観てみたいって言う人にごっつーオススメですよっ!(←おいおい)

最後はあのまんま行くと、アリス(仮名)は元の戯曲通り死んじゃうんだろうなぁ…。

|

« 最終章公開 | Main | 王様がいっぱい。 »

Comments

・・・そこまで、エロ医者エロ医者言いますか(~_~;)
まぁ、確かにエロ医者ですが!(殴打)

一瞬、あの「オリーヴ・グリーンの瞳が・・」のくだりで顔が明るくなりかけたのですが、そぉーーですか、濁ってますか(-_-;)
うぅん!!そんなことない!(←またか・・・)
クライヴの瞳は濁ってなんかないもん。
確かに、いつもに比べて間抜けっぽかったけど(撲殺)
そっ・・・それは、彼の演技がそれだけ確かだということで!
いいじゃん!唾が飛ぼうがヨダレがたれようが、私が拭ってあげるわ♪(*^.^*)

クライヴ・・・待っててね。今はちょっと他に忙しいけど、も少したったら、また会いに行くからね。映画館に・・・

あっ、本日、貴重な日本のクライヴのファンを一人発見しました(爆)
・・・・ホントに貴重だ。

Posted by: タマ | Wednesday, 25 May 2005 at 23:00

どもどもっ!タマさん!

>エロ医者言いますか…
うひひひひひ、この場合の「エロ医者」は褒め言葉って事でッ!(鬼畜)

>濁ってますか…
そこら辺がクラィヴの役者としての真骨頂ですよん(黒笑)。

>唾が飛ぼうがヨダレがたれようが…
タマさんが画面の中に入ってって、いそいそとハンカチを出す姿が目に浮かびましたよー(大爆笑)。うんっ!愛ですなっ!

>貴重なクラィヴのファン…
貴重って…(笑)。そんなに少なく無いと思いますよ。結構居ますよ、日本にも。絶対にジョエルやナッシュ兄ちゃんの1000倍は居るって!(←比較対象にするのもどうよ)

クラィヴへの愛がみっしりなカキコ、有難うございましたーー!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Saturday, 28 May 2005 at 11:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/4242820

Listed below are links to weblogs that reference エロ医者見参(ネタバレ&色々エロエロ容赦無し):

« 最終章公開 | Main | 王様がいっぱい。 »