« 共通点はチェコ&最終章参戦(ネタバレバレ) | Main | とりあえず打止め »

Monday, 27 June 2005

「ヒゲーズ・オヴ・ヘヴン」@プレミア館

昨日は7回目の「キングダム〜」を鑑賞。今回は一回2500円均一が売りの、都内某ホテルのシネコンにあるプレミア館へと繰り出しました。
最初に2500円と聞いた時は、「なんぢゃ、そりゃーー!ボッタくるにも程があるやないかー!」と思ったものですが、『最初で最後』のつもりでRotK上映の時に冷やかしに行ったら、すっかりハマってしまったのでした(苦笑)。結局その後、「王アーサー」上映でも行ったしなー。一体ドコが『最初で最後』だったんだか…(爆)。

ここの売りの一つが、一般館に比べてシートが広くてゆったりしてると言う事。長時間座っていても腰に来ません。肘掛けにフラットテーブルが付いていて、ホテル内で購入した物ならここに置いて飲食可なので、ものすごーくリラックスして鑑賞出来ます。

そしてもう一つが画面がダントツで良い事!明るく鮮明で画面の隅々迄ピントがきっちり合っているので、今迄見えていなかった部分がぎょーさん見えて来ます。動くスチール写真かと思う程です。
のっぺらぼうだと思っていたゴブレットにアラベスク模様が入っていたり、無地だと思っていたナシールのズボンの裾に模様が入っていたり、王様の庭に居る孔雀の羽の模様がちゃんと見えたり、と、幾つもの新しい発見がありました。
無表情だと思ってたオーランド@バリアンが、実はものごっつー細かい表情だったってのも、ようやく分かったしなー(ごめんよ、オーリー)。

画面が鮮明だと言う事は、今迄気付かなかったCG部分や、役者さん達の顔の細かい造作も全部分かるってコトでもあります。RotKの時なんかはCGと実写の境目がかなりはっきり見えましたし、場面ごとのヘア・メイク等の微妙な違いも分かりましたな。今回の場合だと、役者さんの小皺だのシミだのソバカスだのが、全部数えられる位にクッキリハッキリ鮮明になってます。おヒゲも皆様一本一本鮮明でしたし。

ま、他人様はともかく、自分はオヤジーズの皺やらヒゲやらもひっくるめて、全部が愛おしいと思ったりしてる人種(てかさかな)なんで、そこら辺がハッキリ見える事を嬉しいと思いこそすれ、嫌だなんて思ったりは絶対しないんですがね(笑)。

|

« 共通点はチェコ&最終章参戦(ネタバレバレ) | Main | とりあえず打止め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/4739991

Listed below are links to weblogs that reference 「ヒゲーズ・オヴ・ヘヴン」@プレミア館:

« 共通点はチェコ&最終章参戦(ネタバレバレ) | Main | とりあえず打止め »