« 新画像(笑) | Main | 蝙蝠男初め(ネタバレテンコ盛り) »

Sunday, 12 June 2005

我が原点(ネタバレ含む)

いつもお世話になってる方々と共に、本日もまた「キングダム・オヴ・ヘヴン」を鑑賞して来た自分です。多分6回目?だったかな(記憶不鮮明)。受付のお姉ちゃんがとっても「使えない」ヒトでちょっと困りました(汗)。お客さんの入りが段々寂しい事になって来てますが、エンドロールで立つヒトが殆ど居ない辺りは、リピーターさん、もしくはちゃんとした映画好きさんばかりだったのかもしれませんです。

いやー、何度観てもオヤジーズがすんばらしい作品ッスねー!イベ・パパとホスピタィラーはベスト・コンビ(笑)だし、鉄様@タィベリアスの苦虫を噛み潰した様な表情もタマラン!!
王様ズが両陣営ともめちゃカッコエエんですが、カラク城の前で王様ズが会見する時のサラハッディーン様@黒&ボードワン4世陛下@白の対比が、アート系出身のリドスコらしいヴィジュアリズムを感じさせます。

悪役も噛めば噛む程味が出ますなー!ルノー・ド・シャティヨンの「牢屋ダンス」は何度観ても笑っちゃいます。ギィー・ド・ルジニャンがいちいちボードワン4世の真似ッコしちゃう辺りとか、もうかわいくてかわいくて(←おいおい)。ウワサに寄ると劇場版ではカットされちゃってる「ギィーとバリアンの決闘シーン」なる物があったらしく〜。ディレカット版出たら、今のトコロ一番観てみたいシーンです。何てったって、ガラズリムの主の旦那様と闇の森の主の息子の対決だもんなーー(←それ作品違うから)。

観戦終了後は毎度のお約束(苦笑)で、皆様と共に呑めや歌えや(だから歌ってないだろが)でございました。一人でオタクなネタをブチまけてて、ダメっぷりを垂れ流しまくり状態(爆)。そうそう、「蝙蝠男初め」のジャパン・プレミァ話を聞かせて頂いたのですが、リァム殿&モーガン爺のコンビはめちゃめちゃ可愛かったそーです!映画の方もこれまたオヤジーズの魅力満載作品だそうでして、増々楽しみになって参りましたな!

ところで、今日足を運んだ銀座の日劇PL*Xには、只今ヴェイダー卿ヨーダ様がいらっしゃいます。大スクリーンではエピ3のメイキング映像も流れていたりします。

ヴェイダー卿は自分にとって「悪役萌え」、ヨーダ様は「爺萌え」の原点なんですが、その二人がこうして並んでいるのを見ると、とても感慨深いモノがあります。あの日あの時星戦争と言う作品に出逢って無ければ多分、ココ迄映画にハマる事も無かったと思われます。てことは、ジョエルやナッシュ兄ちゃんにも出逢う事は無かったって事ですし〜。罪作りな作品だよなー、全くぅ〜(←責任転嫁)。

そんなワケで、メイキング映像を視ながらブッ飛ばされるオビワン(@遠景シーン)が映る度に、「中身はナッシュ兄ちゃんなんだよー!」と世間様に向かって大声で主張したくなった自分でした(←大迷惑)。

|

« 新画像(笑) | Main | 蝙蝠男初め(ネタバレテンコ盛り) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/4574758

Listed below are links to weblogs that reference 我が原点(ネタバレ含む):

« 新画像(笑) | Main | 蝙蝠男初め(ネタバレテンコ盛り) »