« 顔は伸びないらしいです | Main | ぢゃーんぢゃーんぢゃぢゃーん♪ »

Wednesday, 27 July 2005

「ふたりの愛ランド」(ネタバレしてます)

↑それ以前に歳バレるって(爆)。

最近ヤケに、Eアン・Mcグレガーさんの顔を良く目にしてますな(笑)。てことで、「アイランド」観て参りました。断る迄もありませんが、お目当ては勿論シッポの無いパダワンさんではありません(苦笑)。「アイランド」の創造主にして管理者、鬼畜眼鏡ッコちゃんなDr.メリック(←Mr.マ*ックぢゃないですよ〜)こと、ショーン・ビーン!そして、ベニン・コミュニティーの期待を一身に背負うジィーモン・ハンスー@ローラント、オタク臭プンプンなスティーヴ・ブシェミ@マックでござりまする。

冗談抜きで↑のタイトルその物の映画です(笑)。オマケに予告編=殆どあらすじネタバレ状態でした。“クローン工場”のセキュリティー・システムってば、「ラヴ・アクチュァリー」に於けるヒースロー空港並だよ!、とか、生まれて3年で15歳並の知能ってどうなのさ!、とか、それ以前に15のガキ共が揃いも揃って、あんな素直にオトナの言う事は聞かねェだろーがー!、とか、とか、リニア・トレインのある世界でナゼに『列車の車輪』を運んでるンだ?、とか、チュー映像をちびっと視ただけでその先迄イケるクローンってある意味スゴ過ぎぢゃん(黒笑)、とか、今迄住んで居た世界の風景が突然激変したら普通はビビって引き蘢りにならンか?、とか、あの後ってどー考えても双方にとって悲惨なオチが待ってるよなぁ…、とか、ツッコミ入れ始めたらキリが無い話ですンで、それは脇に置いときます(←もう充分にツッコミ入れとるしさ)。

本題は豆豆豆豆!豆ことショーン・ビーンですよーッ!ショーン・ファンには、めちゃんこオイシイ作品でございます。ある意味裏主役と言っても過言では無いかとっ!相変わらずあっちこっちで(;´Д`)ハァハァ言ってますし、唇ペロリも健在!黒装束に眼鏡姿も麗しく、でもって中盤からひたすらオタオタしっぱなしで可愛過ぎだし、一見「一件落着」(別にダジャレじゃないですよー)した報告を受けて、思わず「やったぜ!いぇーい!」状態で小躍りしてる(様に見えたのは自分だけ?)姿なんてタマリマセンです〜!
他にもヴァーチャル・ペンを扱う指の美しさ、とか、タイを外して胸元チラリな姿、とか、医者のクセにいきなりアンカー・ガンをブッ放したりする辺り、前世が第95ライフル部隊@英国陸軍第22SAS連隊B中隊@英国陸軍だけの事はあるなー(←違!)とか、最期の瞳のアップは美し過ぎ!とか、とにかく一瞬たりとも目が離せませんし、離すつもりもありませんがな!
特に抽選から漏れたクローンから「いつになったら『アイランドに行けるんだ!』と不満をぶつけられるシーンで、「私は一生抽選には当たらないのだ」と呟く演技では、マジ背筋がゾクッとしましたよ(怖!)。とにかくショーン登場シーンは、その総てが見所満載でございましたっ!何てったって、ちゃんと最初から最後迄居てくれたしなー(黒笑)。

ジィーモンはと言えば、シャツを着ててもソレと分かる相変わらずの筋肉美でしたし、しかも最後がオイシ過ぎです!手の傷を見せるシーンで、一瞬バリァン@キングダムの姿がよぎったのはナイショです(爆)。かつてアフリカ諸国を支配した列強国出身のショーン@Dr.メリックに向かって、「モノ扱いされる人間」へのシンパシーに付いて語るシーンは、一個人としてのジィーモン本人が背負っているモノの重さを考えると、サラッと流すには余りにも深い台詞だったかと…。

プシェミはやっぱり「トイレで必死に弁解」シーンが一番の見所ですかね(苦笑)。あの状況ならどー見ても「ヤラレ側」だもんなー(←鬼畜)。後、GFのクローゼットの中身が説得力アリ過ぎだよ(爆)。

一応主役もチョトだけ(笑)。普段のパダワンさんに比べ今回は殆ど「訛り」が無いなー、と思っていたら、ちゃんと「オチ」がありました(笑)。そっちの役を演ってるパダワンさんの方が自分は好きだなー(←ドコ迄も悪役スキーらしいです)。

パンフレットを買ってちょっと感じた事が。「僕がこの映画で描いたのは、生きようとする人間であり、生き残ろうとしている人間だ。生きたり死んだりする権利を誰が持っているのか、がこの映画のテーマなんだと思っているよ。」と、監督さんが語っていらっしゃいますが、その作品の中でストーリー展開とは余り関係の無い部分で、これでもかこれでもかとばかりに一般人を巻き込んで&(多分)死亡させておいて、その台詞は余りに説得力無さ過ぎじゃないかと思うんですが…。

|

« 顔は伸びないらしいです | Main | ぢゃーんぢゃーんぢゃぢゃーん♪ »

Comments

豆様イイっすよねーー。
本来ならば、シッポ無い方を追い&応援&感情移入するのが普通なんですが、異様に豆様を追いかけ、いちいち反応する自分が・・・
ブシェミは期待通りの働きで、満足でした。
ジィーモンもステキでした。
しっかし、豆様、新作も続きますし、働きもんですよね・・・・

Posted by: ジョニさん | Saturday, 30 July 2005 at 23:50

ジョニさん、ようこそーー!ネット環境復帰おめでとうございます〜〜。

>豆様…
イイですよー!ナショトレの時よりも見所イッパイあったと思いますよー。最後はちょっと006を思い出してしまい…(げふんげふん)。

ま、映画の方は正直アレなんで(苦笑)、豆様とブシェミとジィーモンと、シッポの無いあの人@オリジナル版を堪能する作品かと思われます(爆)。

豆様新作ズ、どんどん出演してくれるのは嬉しいンですけど、日本での公開時期がどうにも不確定要素が多くて、ソコだけが心配のタネです…。

いつも楽しいカキコを有難うございます。ちょっとイロイロとイッパイイッパイだった為、すっごいレスが遅くなってしまって申し訳ありませんでした…(平身低頭)。

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Saturday, 06 August 2005 at 17:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/5223133

Listed below are links to weblogs that reference 「ふたりの愛ランド」(ネタバレしてます):

« 顔は伸びないらしいです | Main | ぢゃーんぢゃーんぢゃぢゃーん♪ »