« 従者と三白眼と熊 | Main | 顔は伸びないらしいです »

Monday, 25 July 2005

追悼:心の師匠

本日遂に、5匹目のバンザイ金熊をゲットしてしまった萬太です。気付いたら普通ヴァージョンのリラッ熊よりも多くなっちゃいましたよ(苦笑)。やっぱり「運命」ってあるのかもしれないです…。

夕方、杉浦日向子先生の訃報を耳にしました。若かりし頃に、ちょいと日本を離れていた時期があるのですが、その時に初めて先生の著作に出逢いました。「百日紅」と言うタイトルのその本からは、むせ返る様な江戸の匂いが立ち登って来るかと思われ、日本から遥か遠く離れた地に居たにも関わらず、まるで自分が江戸時代の裏長家にタィム・スリップしてしまった錯覚すら覚えました。日本に戻ってから、取り付かれた様に本屋を巡っては、先生の著作を買い漁ったものです。一番のお気に入りは「とんでもねえ野郎」でした。
最近では某国営放送のバラエティー番組の解説者としてお茶の間でもお馴染みになっていらっしゃいましたが、去年から石川英輔さんにバトンタッチされたので、本業の方が忙しくなったのかと思っていましたが、既にこの頃から体調を崩されていらした様です。

蕎麦が好きでお酒が好きで、いつもにこにこと楽しそうに江戸時代の事を語ってらした先生の姿が、今でも目に浮かびます。心よりお悔やみを申し上げます。

|

« 従者と三白眼と熊 | Main | 顔は伸びないらしいです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/5151973

Listed below are links to weblogs that reference 追悼:心の師匠:

« 従者と三白眼と熊 | Main | 顔は伸びないらしいです »