« 皇帝と教授と里親(ネタバレありまくり) | Main | “Monkey's Mask”(ネタバレアリアリ) »

Monday, 29 August 2005

「ガレージ・ディズ」(ネタバレだらけ)

近所の某ツ*ヤで半額レンタルやってたので、数枚DVDを借りて参りました。で本日は先ず、豪州映画「ガレージ・デイズ」を鑑賞。今イチパッとしないアマチュア・バンドのドタバタ劇。いわゆる青春コメディーモノってヤツですな。監督は世間様では「アイ・ロボット」、自分的には「クロウ・飛翔伝説」「ダークシティー」のアレックス・プロヤス。こんな作品も撮るんだー、とちょっとビックリしましたが、ヴィジュアル的にはナルホドと思えるシーンもあったりしました。

フレディー、ターニャ(一応フレディーのガールフレンド?)、ジョー、ルーシー(こんな名前でも、れっきとした♂です)の4人はフィースト&フェミンなるバンドを組んで、なんとな〜く活動中。今一つ間抜けなマネージャーのブルーノ、グルーピー気取りのジョーのガールフレンドのケィト、ジョーのパパさんで昔はプロのロック・ギターリストだったケヴィンと共に、いつかは大観衆の前で演奏する事を夢見るが、現実は勿論そう甘くは無い訳で…。せっかくゲットしたギグのチャンスも、ブルーノの手違いで結果は散々。ヤケ酒をあおるフレディーの横では、エセな黒尽くめリッチマンがゴージャスな赤毛美女といちゃいちゃしまくり。しかしその男が財布を忘れ、フレディーがそれを彼に届けた事でバンドに運が向いて来たかと思われたのだが…、と言うのが大まかな粗筋でしょうか。

これがアメリカ映画だと二転三転した挙げ句に、大成功してハッピー・エンドって事になるンですが、何とな〜くユルユルと事態が進み、どこまで〜も脳天気な展開ってトコロが、何とも豪州ッぽいンですなー(苦笑)。それなりにドロドロになりそうなエピソードもあるにはあるンですけど、何故かマッタリと進展(笑)。オチも何だか微妙にユルユルでございました。

って事で、ホントのトコロの目的は、エセ・リッチマン=実はビッグなバンドを幾つも抱える、剛腕マネージャーのシャド・カーンを演じたマートンさんですッ!あー、分かり易ー!(爆)
コメディーでもちゃんと悪役(と言うには随分と毒気が足りないけど…)なマートンさんは、相変わらず粘着質な演技炸裂でございます(笑)。でもって、当然ヘタレ・キャラ(黒笑)。オマケにコメディーなのにちゃんと流血担当(爆)だしさー。コレだけでゴハン100杯はイケます!(爆)
極め付けはエンドロール!マートンさんの華麗で粘着質なダンスを拝めるンですよー!(大爆笑)マジコレだけでゴハン1000杯は…(以下略)。

てことで、マートンさん・ファンにはオイシイ一品でございました。

|

« 皇帝と教授と里親(ネタバレありまくり) | Main | “Monkey's Mask”(ネタバレアリアリ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/5824228

Listed below are links to weblogs that reference 「ガレージ・ディズ」(ネタバレだらけ):

« 皇帝と教授と里親(ネタバレありまくり) | Main | “Monkey's Mask”(ネタバレアリアリ) »