« ジョエル@“Kinky Boots” | Main | “The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”公式サイト »

Friday, 12 August 2005

ウーキーはデカかった…

ネット上の懸賞等で招待券プレゼントを見付ける度に、片っ端から応募しまくった甲斐があり、先日見事に「アート・オヴ・スター・ウォーズ/エピソード3展」のペア券をゲットした萬太です。ッて事で、お盆休暇を無理矢理もぎ取り身内を強制連行して、本日参戦して参りました!うわーーい!2,500円浮いたぜー!(←セコいファンだなぁ…)

一応第一展示会場が目黒区美術館、第二が東京国際フォーラムと言う設定になってますが、何となく都心の方が混みそうな気がしたので、フォーラム→目黒の順で回る事にしました。

中は勿論「撮影禁止」でしたので、外側だけでも証拠写真を(笑)とばかりに、何枚か撮ってみたりして。こちらこちらが第一展示会場のフォーラムの外観です。その周囲もこんなカンジでヴェイダー卿仕様になってます。

第二展示会場は入口を抜けると直ぐに、リー様@ドゥークー伯爵様のお衣装がありました〜(うっとり)。こちらには実寸大のスター・ファイターやオーガナ議員の衣装、エピ3冒頭のアナキンの衣装やエピ2のタトゥーインでのパドメの衣装なんかもあります。エピ3のアナキンのスター・ファイターにはちゃんと、R2−D2が脚部が剥き出しのまま、ずっぽりハマってました(笑)。その脇で、実際にこのファイターが使われている映画の1シーンを上映してたのですが、それを視ていた小学生の男の子が突然、「ウワ!これホントの映画をやってるよ!」とビックリしてました。コドモってホントに楽しいですなー。
エピ1で登場したダース・モール関連の展示の所では、二人組の若いお兄ちゃんの片方が「これってエピソード3に出て来ないんだっけ?」と相方君に質問、「あー、どーだったっけ?」と相方君が答えてました…(苦笑)。正解はエピ1にあるからね。

第一展示会場のある目黒区美術館へは、駅から権之助坂を下って行くのですが、歩道に建てられた街灯にはヴェイダー卿の旗がずらーーっとぶら下がってました。丁度お祭りが近い事もあって、こんな風景がなちゅらるに存在してます(笑)。
その後、目黒川沿いの遊歩道を歩き、区立プールの角を曲がった先の公園ちっくな木立の奥に、美術館があります(こんなカンジ)。プールで遊ぶオコサマ達の声やら蝉の大合掌なんかが響き渡り、向日葵が暑さでちょっとヘタレてる癒し系の空間が広がる中、真っ赤に燃えるヴェイダー卿のお姿があるッてェのも、なかなかシュールな光景でございます(笑)。

美術館の入口を入ると「エピ3展」の看板がドンと置かれてました(こんなんです)。その脇に受付があり、階段を上がった所にパルちゃん専用拘束椅子(笑)が展示されてました。

第二展示会場ではエピ3から始まり各エピソードごとに展示が並んでおり、各々のエピソードのボードには主要キャストの名前が印刷されてました。となるとやる事は只一つ!エピ2&3展示のキャスト表に目を通すと、“Joel Edgerton”の文字が燦然と輝いているじゃありませんかー!(←妄想入り過ぎ)
同行した身内に「ココ見ろやー!」とジョエルの名前を指差して見せたら、「分かった分かった…」とばかりに呆れ顔をされましたが、次の瞬間ヤツはふと何かを思い付いた様な表情になり、一言ポツリと呟きました…。

「ッて事はさー、キーラも居るって事ぢゃん?」

一瞬互いに顔を見合わせ、そのままエピ1展示目掛け二人揃ってハイパードラィヴ(←大袈裟過ぎ!)、“Kiera Knightley”の一行を発見しましたー!こんな所にナイツな世界が展開してるなんて、素敵過ぎる展覧会ですなー(←目的間違ってます)。

会場内ではメイキング等の映像が流れてたりもするワケですが、それを視てたら突然眼鏡&ヒゲの丸ッこい見慣れた姿が…。うわわわッ!PJぢゃんかッ!!ナンで突然こんな所でインタヴューに答えてるんだァ?!(爆)
今でこそダィエット&視力回復手術で随分スッキリモードになっちゃいましたが、あの懐かしいホビットそのまんまのPJが、そこかしこで喋っていましたよー(笑)。PJ@キング・オヴ・ホビットに会いたい方がいらっしゃいましたら、どうぞ目黒美術館へお越し下さいませ〜(←指輪DVDでも会えるってば…)。

こちらでは、等身大ウーキー二人(or二頭?)にも会えましたが、改めてそのデカさを実感!他にもヴェイダー卿誕生の重要アイテム=手術台とか、青&赤のガードの衣装とかも展示されてました。

美術館の一角には喫茶スペースがあるのですが、そこでは星戦争仕様のペ*シが販売されてる上に、オマケ・グッズが色々展示されてました(これとかこれとかこれ)。この辺のブツがペプ*さんの御好意による物なのか、はたまたスタッフの中にコレクターが居るのかどうかは未確認でございます(爆)。

お盆期間の平日と言う事で人出もそれ程多くなかった為、両会場共にゆったりまったり展示を観る事が出来ました。チケ代はタダだったし、ジョエル&キーラの文字も目にしたし(←ソコかよ!)、PJにも会えたし(←え゛?)、めっちゃお得感の高い一日を堪能した気がします。これこそ正に、『小市民的幸せ』ッてヤツだな(←マジ、セコ過ぎだから…)。

|

« ジョエル@“Kinky Boots” | Main | “The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”公式サイト »

Comments

都合でどうしても目黒には往けませんでしたが・・・そーですかーーーそんな美味しいことがありましたですか(だから違うって)
フォーラムのリー様のお衣装、素敵でしたよね。スリスリしたかったのは私だけではあるまい!
しっかし、靴の大きさに、いまさらながらに、ビックリでした。で、衣装も重厚で、重そうでした。リー様の御歳を考えるだに、“リー様こそヨーダかぁ?”と見当違いな想いを抱いてしまいますと。
オーガナ議員のナカノヒトは『LAロー』や『NYPDブルー』の頃好きだったんで、ここでも足を止めてしまいました。
うーーーベーダー卿の手術台見たかったなぁ・・・

Posted by: ジョニさん | Sunday, 14 August 2005 at 01:29

まいどー!ジョニさん、ようこそようこそ〜。

>目黒には往けませんでした…
うぁぁぁぁぁ、そっ、それは残念ですぅ〜〜。是非ボードにある“Joel”の名前を見て頂きたかったー!(←だから違うだろっちゅーのー!)

>靴の大きさに、…
ウーキーは勿論ですけど、リー様もデッカイですよねー。マネキンのサイズが合って無いもんだから、ズボンとかブーツが微妙に弛ンでましたな(笑)。

>オーガナ議員の中の人…
ルーファス・シーウェル@仇役目当に(←またこーゆー路線…)視た「ブレス・ザ・チャイルド」で、ジミー・スミッツ氏に初めてお目にかかりましたです。その後、バルコニーでゲンコツを打ち付けてるお姿をエピ2でお見かけして、「アレ?どこかでお目に…」のパターンでございます(笑)。

彼も結構デッカイ方ですから、マネキンのサイズが衣装と合って無くって、手が半分以上袖口に隠れちゃってましたな(笑)。

>手術台…
脇にはちゃんと、ヴェイダー卿と皇帝陛下がお出ででした。

カキコ有難うございましたー。機会があれば、目黒にも観に行けます事を祈ってま〜す。

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Monday, 15 August 2005 at 01:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/5443674

Listed below are links to weblogs that reference ウーキーはデカかった…:

« ジョエル@“Kinky Boots” | Main | “The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”公式サイト »