« 明日はコス・ナイトッ! | Main | “Kinky Boots”トレィラー、ダーーー! »

Sunday, 18 September 2005

F4&コスプレ活劇ナイト

昨日から今朝にかけて、アドレナリンやらノルアドレナリンやらエンドルフィンやらドーパミンやらセロトニンやら、とにかくもうありとあらゆる脳内物質が放出されまくりの密度の「濃ゆい」時間を過ごして参りましたーー!

まずは本日公開の「ファンタスティック・フォー(F4)」をアーサースキーの勇者様と共に観て参りました!実写化されたアメコミ・ヒーローさん達何人目?ってカンジですが、ダークでヘヴィーなティストで作られる事が多い中、それはもういっそ潔いくらいに陽性で突き抜けてます。こんだけノリがカル〜〜いのって、実際初めてじゃないッスか?一応岩石さんがあの容姿についてそれなりに悩んだりもしてるけど、「あ〜、アメリカだよなぁ…(ニガワラ)」って言うオチが着くと言う…。

岩石さんに限らず他の人達もツッコミ所満載(笑)。ジェシカ・アルバ演じるスージー姉さんは、「」と言うより殆ど「母親」状態。大体あんなトコロで下着姿になる必要は果たしてあったのか?(苦笑)
メンバー中一番はっちゃけてるクリス・エヴァンス君演じるジョニー・ボーイ、全身炎に包まれてT−シャツはボロボロになっても、どーしてズボンはそのままなんだ?

他にも色々ありますが、そんな中でも一番ツッコミ所が多いのは勿論、ヨァン演じるリード・リチャーズさんでしょう!某Jニーズ系について詳しい方曰く「リーダーはヘタレ」が定説らしいですが、その法則はこの作品にも思いっ切り当てハマってまして、最初から最後までヘタレ属性炸裂なリードさんでどーしよーかと!(大爆笑)
ゴム化前からオタオタしまくってたリチャーズさん、ゴム化してからその度合が更にパワー・アップ(当社比500%増)。手足が伸びるのは勿論の事、胴体も伸びて(てか、伸ばされて)るし、自分で自分の顔を伸ばしてヒゲも剃っちゃいます(爆)。額があれ以上伸びなかったのはちょっと残念(←え゛?)。しかも、伸びるだけじゃなくって、顔中ボコボコに凹むは、全身タレタレになっちゃうは、どこまでも巻き巻き状態だはと、ゴム化のバリエーションも豊富でございます(笑)。

でもって登場人物中一番『守られキャラ』状態だし(証言者:ヴィクター・ヴァン・ドゥーム氏)、登場人物中一番沢山アイタタな目に遭遇してます。実際のトコロ、ゴムゴム状態だから怪我はしないンですが(苦笑)。
何と言っても液体窒素で凍結&監禁させられちゃうシーンが最高にヘタレ(黒笑)。全身霜まみれで真っ白けッけで、あの『三白眼』で敵さんをギョロギョロっと睨み付けるンですけど、状況が状況なだけにヘタレ度が倍増するだけだってばさ〜(苦笑)。

ぶっちゃけ起承転結がハッキリしてるし、オーソドックスな勧善懲悪だし、登場人物は皆分かり易いキャラだし、クレヨンしんちゃん系の下ネタまでちゃんと用意されてるから、オトナだけでなく、それこそ「チャリチョコ」よりもずっとオコサマが楽しめる作品なんじゃないかな〜、なんて思ったりもして。とにかくツッコミ所は枚挙に暇が無いので、難しい事は考えずに大いに笑って鑑賞するのが吉ですよ〜。

そうそう、マーヴェル・コミックス実写化のお約束、アメコミ界の重鎮スタン・リー御大のカメオ出演もちゃんとありました(笑)。でもって、今までの作品では「通行人A(@デァデヴィル)」みたいな役名無しカメオだったンですけど、今回はちゃんと名前のある役です!しかも台詞付き!!どこに出て来てどんな人かと言いますと、リチャーズさんが他のメンバーと共に一緒に彼のアジトに来た時、彼に手紙の束を渡すウィリアム・ランプキンさんです。青い制服サングラスが目印ですんで、頑張って探してみてくだちゃい。

F4鑑賞後は場所を移動、池袋で他の「王アーサー」スキーな勇者様達と合流して、トルコ料理とお酒に舌鼓を打ちながら「コスプレ・ナイト前夜祭」状態で大盛り上がり!トーゼン全員アーサーDVD所持者なンですけど(しかも複数持ってたりすると言う…)、おそらくは今回のコス・ナイトでの上映が、大画面でナイツの面々を拝める最後のチャンスだと思われるので、全員熱く語りまくりでした。

そしていよいよ待ちに待ったコス・ナイトの時間がせまり、新文芸坐に一同出陣しました。去年のコス・ナイトは高をくくって開場後に行ったら良い席は殆ど無くなっちゃってたんですよー。で、今年も世間様で大人気のオーリー作品二連チャンだし〜って事で、開場30分前には現地入りしました。が、開場時間が近付いても何だかあんまり人が増えない…。前売券の通し番号が早かった事もあって、余裕で良い席を確保出来ました。結局全部で50人も居なかった様な気が…(汗)。うぅ〜〜ん、オーランド・ファンの乙女達は意外とドライなのか?それとも、池袋歓楽街の映画館で深夜帯の上映だから、若いお嬢様方にはちょっとヘヴィーだったンでしょうか?ナゾです…。

「パィレーツ〜」でジョニー・デップ@船長さんが登場した瞬間、「あ、ウォンカさんがきちゃない…」とか思っちゃったのはナイショです(笑)。くにゃくにゃ船長さんと白塗りウォンカさん、キャラ的には同じ位エキセントリックですけど、台詞回しとか表情とか所作とかは全くアプローチが違ってて、流石はデップさんだな〜、と。後、お約束の骸骨さんワイン流し込みシーンとか、骸骨さん達の水中行進とか、骸骨さんチャンバラとか、今見てもホント良く出来たCGだな〜、と。ジェフリー・ラッシュのヘンタイちっくなバルバロッサも健在で、初っ端からお腹イッパイな一本でした。

「キングダム〜」では勇者様のお一人より「開始後30分間は寝ちゃイケマセン」と言うお達しが(笑)。てことで、イヴェ・パパさん御崩御まではメンバー一同、睡魔に負けない様に頑張りましたッ!ちなみに自分は皆様に「マートンさんの『すぴぃ〜〜っく!』と『あぃあ〜む、…ざ、きんぐ』を聞いてあげてくだちゃい」等と言うワガママを一応フってましたが、当の自分がそこに至るまで何度も睡魔に負けそうになってた事は大いにナイショです。
それでもどうにかラストバトルまで辿り着き、「よっしゃー!コレでイケるぜーー!」と思った瞬間、次に気が付いた時にはもう和解終了→エルサレム軍に迎えられるバリァンが歩くシーンたと言う…。なんてこったい!サラディン様の「なっしんぐ、…えぶりしんぐ(ガッツポーズ付き)」を見逃しちゃったよー!(←愛が足りません)

そしていよいよ我々的に一大イヴェントである、「アーサー」の上映が始まりましたー(嬉々)。初っ端のストリングスのフレーズが聞こえて来た瞬間から、全員のテンションが一気にMAX状態へ!
ランスの語り→司教お迎えシーンとなり、ガラハッド膝小僧ドアップとか、ナイツで最初に台詞を喋るのが実はガウェインなんだよーとか、トリスタンの流麗な立ち回りとか、ダゴネットダイビングとか、ボースボクシングとか、アーサーの「ぴっくいっとあっぷ」とか、全員DVDで何度も観てるにも関わらず、揃ってアドレナリン大放出状態でございます(激笑)。

その後も、片手にリンゴなボーさんだの、金杯くすねるトリだの、妖怪笑いなガウェだの、真ん中を狙うトリだの、閉じた瞼の下でギョロちゃんなガラだの、「ないつ…」な中間管理職アーサーだの、「え?オレも?てか、何でお前が勝手に決めるんだよ」→アンフォラ地面に叩き付けガラだの、野営DEナイツ!だの、前髪が移動するトリだの、男は黙って入口破壊ダゴさんだの、「怖がるな」(←いや、怖いから…)なダゴさんだの、「あいしーいっと!」な逆切れシンリックだの、雄叫び付でガウェ援護なガラだの、箱もくすねるトリだの、パジャマでおジャマなアーサーだの、「あいべっぐゆー!」なランスだの、どすこい!なセルディック・パパだの、お出かけ帽子なトリだの、「ないつ!」な演説アーサーだの、口中血まみれグィ姐さんだの、トリが前菜の鬼畜セルディック・パパだの、トドメの刺し方は意外に一番鬼畜?なアーサーだの、えとせとらえとせとら、全員揃ってモエモエ一部大爆笑モードで鑑賞する我々は、傍から見たら相当に不穏な一団だった事でしょうな…。

欲を言えば最後のオチはディレクターズ・カット版ヴァージョンでお願いしたかったですな。とは言え、久し振りに劇場版のオチをちゃんと見たら、一斉に剣を抜くシーンの所作が、ガウェインだけ一人どん臭かった事が判明(爆)。ジョエルってばもしかして段取り忘れてたのか?(苦笑)

終了後は早朝ファミレスに移動してアツ〜いナイツ語り(笑)。とにかくめちゃめちゃ達成感のある一夜でございました。ご一緒して下さった皆様、毎度の事ながら有難うございました〜。

|

« 明日はコス・ナイトッ! | Main | “Kinky Boots”トレィラー、ダーーー! »

Comments

F4観ましたよ。映画のデキとかはともかく、もーー自分ヨアンばっかし見てました。
なんかキャラがホレーショに被ってるとこがあって、びちびちしてしまいました。科学一筋=海軍一筋、仲間を常に気にかける、女心に鈍感・・・・そしてある意味コスプレだしね・・・・
相変わらず三白眼も健在で、もうたまらんかったです。

それにしても、こゆーーーい時間をお過ごしで。素晴らしい。

Posted by: ジョニさん | Friday, 23 September 2005 at 09:55

よーほー、まいどでーす、ジョニさん!

>F4観ましたよ。映画の…
あッ、そこントコはあえて触れない様にしてみましたー(殴打)。良く言えば分かり易い、悪く言えばごにょごにょごにょ…、ッてカンジかな?、みたいな(爆)。ぶっちゃけヨァンのヘタレっぷりプロモーション映画だと思えば、最初から最後まで明るく楽しく過ごせますしね〜(苦笑)。

>ホレーショーに被ってる…
いや〜も〜、御指摘の通りでございます〜。特に女心云々ってトコだな(黒笑)。現実世界でもあンなだったら、アリスちゃんはさぞかしご苦労なこッてェござンしょうねェ…(←こらこら)。

>三白眼も…
なんてったって「芸風」ですからー(ニヤリ)。

>こゆーーーい時間を…
あはははははーーー(汗)、物量レヴェルに於いて指輪三部作完徹には遠く及びませんが、脳内麻薬の分泌量はほぼソレに匹敵するくらいだったかも、みたいな(←馬鹿)。

てなことで、どうもご訪問有難うございましたーー(嬉)。

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Friday, 23 September 2005 at 23:03

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/6042606

Listed below are links to weblogs that reference F4&コスプレ活劇ナイト:

« 明日はコス・ナイトッ! | Main | “Kinky Boots”トレィラー、ダーーー! »