« ジョエルはともかく(←え゛?)マッツん達までそんなに存在感無かったのかと只今懊悩中… | Main | 嬉しいンだけど… »

Sunday, 25 September 2005

熊ネタを探しててトリネタを拾った日。

相変わらずジョエルとナッシュ兄ちゃんネタを探して、ネットの大海(特に豪州サイト)をヘロヘロと漂ってる今日この頃、期せずしてトリスタンことマッツんのネタにぶち当たりました。

こちら

何と、先々週からオーストラリアでマッツんが昔出演していたデンマーク産の刑事ドラマ“UNIT ONE”(原題:Rejseholdet)が放送されてる事が判明!毎週金曜日の夜8:30(現地時間)から絶賛放映中との事です。うらやましーなーー(涙)。

このドラマは外国作品ながら、2002年にはエミー賞を獲得しているそうです。ちなみに豪州ではCC(クローズド・キャプション=字幕)付きで放送されるとの事。
日本でもどこかのチャンネルで放映権買い取って欲しいモノです。一番はやっぱり某国営放送での地上波放映ですが、それが無理なら衛星とかでも可。ヨァン@ホーンブロワーに続く「王アーサー」大人気役者さん繋がりって事で、どーですかねー。(ついでにジョエルが出てた某豪州青春ドラマもごにょごにょごにょごにょ…←馬鹿)

元のデンマークでの番組サイトはこちら。当然ぜ〜〜〜んぶデーン語仕様です(汗)。オマケにいきなり音声流れますのでご注意を。ちなみにFLASH画像のトコにある“Stop lyd”をクリックすれば、音声は止まります。

豪州での放映権をゲットしたチャンネルのサイトはこちらです(英語のみ)。金曜日の番組表をチェックすると、大体のあらすじとかが掲載されてます。

先程のニュースサイトの中でマッツんは、彼が演じるアラン・フィッシャー刑事に付いて以下の様に語ってます。
「アランはワイルドな男だ。有能なのだが規則なぞ気にもかけず、彼自身のやり方で事件を解決したがるんだよ。」「もし彼が不幸な星の元に産まれてたなら、彼は法の反対側の人間になっていただろう。彼は裏社会を知り抜いており、そこに居る連中がどの様に考えるかを熟知している。妻子が居るにもかかわらず、他の女性を好きになり、その事でトラブルに巻き込まれたりもする」
もしかしてもしかしなくても、ヤサグレ刑事って事ですな(闇笑)。

マッツんは「王アーサー」の事についても語ってくれています。
「 彼等(訳注:多分黒幕さん一団の事でしょう)は、私を呼び出しオーディションを受けたいかどうかを聞いて来たんだよ。 『王アーサー』は世界一の映画ではなかったかもしれないが、(撮影は)私にとって素晴らしい時間だった。六ヶ月もの間馬の上で楽しい時を過ごし、時には剣を振るって人殺しもしたしね(訳注:多分ものスゴーくイケてる冗談のつもりなんだと思いたく…)。デンマークに居たらそんな事をする機会はまず無いからね。」

ところで、この記事の中にビミョーに『???』な記述が(苦笑)。

“The striking actor - he's 183 centimetres, with a chiselled, angular, "almost Asian" face, in the words of a recent profile - is best known to Australian audiences for his role as Tristan in King Arthur. ”
(注目株の男優で、身長183cm、鑿で掘り出したかの様に角張った、『殆どアジア人』的な顔立ち、最近は「王アーサー」のトリスタン役として良く知られている)

チョト待てィ!我々ホンモノのエィジァンから見れば、どこから見ても10,000%欧州人だと思うぞーーー!

とまぁ、ネットの片隅でヒッソリコッソリ叫んだりしてます(爆)。でもって相も変わらず、ジョエルやナッシュ兄ちゃんが豪州に帰って来た折には、ゼヒゼヒこの番組を視てイロイロ語り合って欲しいなーー、等と言う願望(←てか妄想だろが)に浸ってるのは、言うまでもありませんな(←威張るなよ)。

|

« ジョエルはともかく(←え゛?)マッツん達までそんなに存在感無かったのかと只今懊悩中… | Main | 嬉しいンだけど… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/6137783

Listed below are links to weblogs that reference 熊ネタを探しててトリネタを拾った日。:

« ジョエルはともかく(←え゛?)マッツん達までそんなに存在感無かったのかと只今懊悩中… | Main | 嬉しいンだけど… »