« とにかく頑張ってみた!らしいです… | Main | 先週の倫敦ボックスオフィ〜ス♪ »

Tuesday, 11 October 2005

先週のUKボックスオフィ〜ス♪

先週末の英国の映画興行成績が発表されました〜(こちら)。
初登場1位は“Serenity”。アメリカのTVで放送されたSFアクションドラマの映画化作品です。一旦放送打ち切りになったモノの、熱狂的なファンの熱い声援によってスクリーンに甦ったと言う、まんま「ギャラクェ」な映画です。あ、本物のエィリアンは参加してませんよ(笑)。
2位が先週の1位だった“Pride & Prejudice”。英国で舞台は勿論の事、TVドラマや映画等で何万回も題材にされている「高慢と偏見」です。主演はキーラ雄嬢様、相変わらずコスプレでブイブイ言わせてらっさいます(笑)。
3位はロマポラおぢ様監督作品だって事自体がビックリ仰天な“Oliver Twist”(オリヴァー・ツィスト)。これまた英国では何万回も題材に…(以下同文)。
4位は先週初登場2位だった“A History of Violence”。言わずと知れたヴィゴさんの主演作でーーす(パチパチッ!)。
で、5位に続いたのが我等がジョエルの主演作、“Kinky Boots”ッ!主役の地味ッぷりを思えば、この順位は大健闘と言えるでしょう!!(←贔屓の引き倒しにも程があるぞ)

以下、6位が“Four Brothers”(マーク・ウォルバーグ主演のシリァス・ドラマ)、7位が“Goal”(FIFA公認のサッカー映画三部作の内の第一話。主人公は架空の人物ながら本物の選手達が出演している事で話題)、8位が“Night Watch”(ロシアで絶大な人気を誇る小説の映画化)、9位が“The 40 Year Old Virgin”(アメリカのコメディー映画)、10位が“Deuce Bigalow: European Gigolo”(99年のヒット作『デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』の続編)となっております。

日本に来る事が決まっているのは2位(何故か『プライドと偏見』等と言うトンデモな邦題が付いたらしいです。日本の配給会社ってやっぱりどこかズレてると思うのは自分だけかなぁ…。)と3位と4位と6位、ナンかの拍子に来そうなカンジがするのは1位辺りでしょうか。
7位は確か来年のドイツW杯合わせで公開する様な事を小耳に挟みました。8位は今年の東京国際ファンタのクロージングでした。9位と10位は思いッ切りあちらティストのコメディーなのでどうかなぁ…。でも、9位の方はアメリカ版「電*男」と銘打って売り出す可能性があるかもです(笑)。

で、肝心の5位ですが、やっぱりビミョーですねぇ…。一応「カレンダー・ガールズ」のスタッフが作ったって言うウリはありますが、何しろ主役がチョー地味ですからね…(爆)。そしてココだけのハナシですが、「うわーー、ジョエルってばヴィゴに負けちゃッたのかぁ〜〜」ッて一瞬思っちゃったのは、大いにナイショです(殴打)。

|

« とにかく頑張ってみた!らしいです… | Main | 先週の倫敦ボックスオフィ〜ス♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/6357701

Listed below are links to weblogs that reference 先週のUKボックスオフィ〜ス♪:

« とにかく頑張ってみた!らしいです… | Main | 先週の倫敦ボックスオフィ〜ス♪ »