« 充実感たっぷりな一日 | Main | つ、遂に…(涙)、 »

Monday, 31 October 2005

TOTAL FILM NOV. 05

昨日ゲットした洋雑誌、“TOTAL FILM”の紹介をちょろっと。英国の映画雑誌でして、今回買った号はこんな んでございます。某H*Vでは既に売り切れで、大手書店@新宿Tスクウェアで(むちゃんこ高かったけど…)ゲットして参りました。

インタヴューと言ってもホントにちょびーーーーーッとでして、28ページ目の縦3分の1程度の記事ですし、内容もどこかで読んだ様なモノばかりですが、紛れも無い単独インタヴューでございます。てことで、超いい加減翻訳をば…(汗)。

−“Kinky Boots”の見所はエジョフォーさんの女装姿ですね。
JE:いやぁ、俺的には膝上丈までのブーツを彼が履いてる姿は、見所リストには入って無いんだよ(笑)。

−ドラァグ・クィーン役を演ってみたくはなかった?
JE:そうだなぁ、今言える事は、俺は10年程前にピンヒールの靴を履いて演技をした事があったけど、まるでバイクに乗っているみたいな感じだった。(今回の作品で)丈の長いブーツを身に付けた途端、その時の感覚がどっと押し寄せたよ(とポーズを取る)。だから(女装姿になる事が)良かったのかどうかは分からないよ。

−この作品では全てが「エピソード2」と「エピソード3」でオーウェン・ラーズを演じた時とは、少しずつ違っていますね。
JE:そこが演技の面白い所でね、タトゥーインに居た後すぐに、ノーザンプトンの製靴工場でピンヒールを履いてるんだ。

−お兄さんも「スター・ウォーズ」に参加為さってましたよね。
JE:ユァン・マックグレガーのスタント・ダブル担当だったし、(エピソード2の)壮絶なバトル・シーンでは、ジェダイ騎士の一人も演じていたんだ。ジャンゴ・フェッドとの一騎討ちも担当したんだよ。

−スーパーマンのリメイクで悪役のオーディションを受けたと聞きましたが。
JE:あぁ、最初はマックGが監督をすると聞いていて、俺は悪役の内の一人を演じるだろうって言う話だったんだ。でもその後何が起きたのかは、俺にも良く分からないんだ(訳注:結局マックGは降板、X−メン・シリーズのブラィアン・シンガーが監督を勤める事になりました)。でも、今度は兄貴がブラィアン・シンガー版の方に参加しているんだぜ。

−ジョージ・ルーカスは次の三部作製作について電話をかけて来ましたか?
JE:全然!でもまぁ、この世は何が起こるか分からないけどね。そうしたら、今度はラィト・セィバーが欲しいな。地味な農夫がラィト・セィバーを掴むとシス卿になるんだ。ほんのちょっとでいいからさ。

てことで、ジョエルも一度はラィト・セィバーをぶんぶん振り回してみたかったんだね(苦笑)。いっその事ナッシュ兄ちゃんに頼めば良かったのに〜、とか一瞬思っちゃいましたが(爆)。

ところで、ものすごーく気になる発言が…。ナッシュ兄ちゃんがブラィアン・シンガー版「スーパーマン」に参加してるなんて、思いッ切り初耳なんですがーー!IMDBにも何一つそれに付いての情報が無いんですけど、一体全体どんなお仕事してるンでしょう…??

|

« 充実感たっぷりな一日 | Main | つ、遂に…(涙)、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/6885090

Listed below are links to weblogs that reference TOTAL FILM NOV. 05:

« 充実感たっぷりな一日 | Main | つ、遂に…(涙)、 »