« 色々ビミョーだ… | Main | 祝!豪州W杯出場!! »

Monday, 14 November 2005

“MTV Europe Music Awards 05”

一日遅れのネタになります。昨日「MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード2005」の放送がありました。ジャレさんことジャレッド・レトが登場すると小耳に挟んでいたので、ちょっと楽しみにしていた自分です。

ジャレさんは最優秀オルタナティヴ部門のプレゼンターとして登場。黒のレザージャケットに黒のT−シャツ、ボトムは色々ワッペンがくっ付いてるちょっと煤けたカンジの黒のジーンズを履いていました。一見すると全体にユーズドなカンジのコーディネィトなんですが、実際に買ったらきっとすっごいお値段の張るブランドモノだったりするンだろーなー…(汗)。

「ロード・オヴ・ウォー」出演者として紹介されて出て来たジャレさんは、MTVイヴェントお約束のMCを始めます…。

「皆!俺をちょっとばかり手伝ってくれないか!俺の言う言葉をリピートして欲しいンだ!」
“War!”“War!”(戦争)
“Pease!”“Pease!”(平和)
“Poverty!”“Poverty!”(貧困)
“Charity!”“Charity!”(チャリティー)

…とココまでは普通だったンですが、次に発した言葉が

“Geo*ge Bush!”(←大爆笑)

満員のオーディエンスは一瞬“Georg…”とリピートしかけましたが、すぐに気付いて一斉にブーイング!でもってジャレさんはと言えば、両手を広げてオーディエンスをアオり、してやったり!とばかりにめっちゃ得意げな表情(笑)。

一通りブーイングが納まったトコロで授賞に移ります。ウィナーはシステム・オヴ・ア・ダウン。こちら でもちょっと触れましたが、4人のメンバー全員がアルメニァ移民2世で、イラク戦争に関しては一貫してアンティ・ウォー路線を突っ走って来たバンドでございます。ッてことを考えるともしかしてもしかしなくっても、ジャレさんのMC自体思いッ切り『仕込』ってことかァ?!(笑)

それはさておき、メンバーによる授賞スピーチが終わり、ジャレさんも交えてにこやかに退場して行きました。授賞式は滞り無く進み、最後にブリタニー・マーフィー嬢から最優秀グループ賞が発表されました(ウィナーはGoRiLLaZ)。そして、ラスト・パフォーマーとして再び登場したのがシステム・オヴ・ア・ダウンだしー!まったくもう、どこまでも『仕込』みまくりじゃんかよ、MTV!!(黒笑)

ッてことで、彼等は今年最強のアンティ・ウォー・ソングの一つであろう“B.Y.O.B.”を熱唱して、授賞式は幕を閉じました。相変わらずダロンのパフォーマンスは怖いを通り越してヘン、ってかヘンタイ状態だったなァ…(←酷!)。

|

« 色々ビミョーだ… | Main | 祝!豪州W杯出場!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/7176500

Listed below are links to weblogs that reference “MTV Europe Music Awards 05”:

« 色々ビミョーだ… | Main | 祝!豪州W杯出場!! »