« 未だあったらしい鬼笑ネタ… | Main | ゲッ!ゲッ!第2弾 »

Friday, 09 December 2005

確かに「ぢみ」だけど…(涙)

ひたすらサンダンス情報を追っかけてる今日この頃。映画祭が行なわれるソルト・レィク・シティーのニュース・サィトさん(こちら )は、地元と言う事もあって色々記事を載っけてくれてます。それはそれで嬉しいのですが、所々に気になる記述も…(汗)。

“Here are a few general observations about the Sundance '06 slate : Where's Miss Sundance? In 1996, Lili Taylor appeared in three Sundance films. The next year, Parker Posey was in three Sundance movies. Christina Ricci did the hat trick in 2002, and Patricia Clarkson had four in 2003. Nobody comes close to that level of ubiquity this year, though several performers are double-dipping: Sarah Polley, Toni Collette, Paul Giamatti, Bruce Willis, Timothy Hutton, Tim Blake Nelson, Justin Kirk and Joel Edgerton. (No, I have no idea who those last two guys are - but by the end of the festival, I will.) ”

超イイ加減訳→『今年のサンダンスの漠然とした展望をいくつか。Miss.サンダンスはどこに?1996年はリリ・ティラーが3本の作品に登場した。翌年はパーカー・ポジーが3作品に出演。2002年にはクリスティーナ・リッチがハット・トリックを決め(訳注:サッカーで一人で3得点入れる快挙をハット・トリックと言いますが、3作品に出た事をそれに例えているのです)、2003年にパトリシァ・クラークソンが4作品に出た。今年は誰もその水準に近い遍在をなし得ていないものの、何人かの役者は“二重取り”となっている。サラ・ポーリー、トニ・コレット、ポール・ジァマッティー、ブルース・ウィリス、ティモシー・ハットン、ティム・ブレィク・ネルソン、ジャスティン・カーク、そしてジョエル・エジャートンだ(おっと、私には最後の2人が何者なのか見当が付かない。まぁ、映画祭の終わりには判明するだろうが…)』

まーーーーねーーーーー、あの星戦争シリーズに出てるにも関わらず、「ドコに居たッけ?」と言われちゃうくらいに「ぢみ」ですからー、最後のツッコミもホントーは超ムッと来たけど致し方ないとは思います。
でも、“二重取り=2本の作品に出演”ッてゆー記述は勿論大間違い!!おそらくは“Kinky Boots”と“Open Window”を指してるンでしょーが、アニメィション作品“The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”にも声の出演を果たしているワケですから、クリスティーナ・リッチ嬢同様“ハット・トリック”を決めてるッて事です。

そんなのはIMDBを見れば直ぐに判明する事ですし、概ね何者なのかも大体の見当は付くンですから、ちゃんと調べようよ〜。これがあまり映画に詳しく無いヒトの記述なら未だしも、“Movie”担当さんのコラムにあったってのが、これまたチョト頭痛ーなトコでございます。

|

« 未だあったらしい鬼笑ネタ… | Main | ゲッ!ゲッ!第2弾 »

Comments

最後の2人が見当がつかない・・・・・
ひっひどい(-_-;)
映画祭の終わりまで待つのか、自分で調べろ!と言いたいタマです。
お仕事なんだからぁ~~。
ホントに一般人が普通にIMDbとかで調べている時代なのに、ものすっごくアナログな方なのかしら??(殴打)

ジョエル・・・可哀想だわぁ。それともう一人のジャスティンさんも^^; この方って、エンジェルス・イン・アメリカに出てらした方よね?
とっても美形な方でしたね♪
ジョエルはこんなに可愛いのに・・・。ぶつぶつ・・・(-_-;)

Posted by: タマ | Monday, 12 December 2005 at 21:41

よーこそー、タマさん!毎度いらっさいませ〜〜。

>自分で調べろ!と言いたい…
同感ですよー。自分もジャスティンさんのコト、ちゃんと調べてみましたもん。一般ピープルでもちょっと手間かければ直ぐに判明するコトを、なんでプロとして執筆料を貰う立ち場の人間が行なわないのか、不思議でなりませぬ。しかも、「知らない」コトを堂々とHPで公にしちゃえるその神経が、一番理解出来ないですよー。

>エンジェルス・イン・アメリカに…
実は「エンジェルス〜」を未だにちゃんと視てない(爆)のですが、その通りでございます。

>ジョエルはこんなに可愛い…
ねーー!ホントですよー!!こんなに可愛くッてヘタレキャラが良く似合うクマにチェックを入れないだなんて、なんて失礼なんだー!(←その形容詞も物凄ぉ〜く失礼だと思うぞ…)

てコトで、ジョエルへのアツイ応援カキコを毎度有難うござました〜〜!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Tuesday, 13 December 2005 at 11:12

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/7562417

Listed below are links to weblogs that reference 確かに「ぢみ」だけど…(涙):

« 未だあったらしい鬼笑ネタ… | Main | ゲッ!ゲッ!第2弾 »