« 毎度仲良し兄弟です(笑)。 | Main | 「美形」でも分かるモンです。 »

Tuesday, 31 January 2006

米国アカデミーもゲットだぜー!(要QT)

↑おいおい、授賞式未だなんだけど…(爆)。

とまぁ、一人で取らぬ狸の皮算用状態なおバカが居ますけど(苦笑)、先日 英国アカデミー賞に於いて、ジョエルの「声」の出演作である“The Mysterious Geographic Explorations of Jasper Morello”が短編アニメィション部門の候補となった事をお伝え致しましたが、本日発表 された本家米国のアカデミー賞でも“〜Jasper Morello”が短編アニメィション部門にノミネィトされましたー(パチパチッ!)。ダブル・ノミネィションって事で勿論ダブル授賞してもらいたいのがファンのホンネですが、どちらか一方だけゲット出来ても勿論嬉しいですなー。

とは言え、同部門にはなかなか強力なライヴァル達が目白押し。天下のPIXAR社製作の“One Man Band”は「トイ・ストーリー」等の流れを組む3Dアニメです。登場するキャラクターがそのままマーチャンダイズとして通用するデザイン性の高さを誇りますし、何と言ってもクリエィターのネーム・ヴァリューが一番高い!(←オスカー・レースでは意外とコレが一番重要だったりするンだよなァ…)
“Badgered”はシャロン・コールマンさん製作の2Dアニメで、手描き風の柔らかく暖かみのあるタッチと、Badger(アナグマ)がbadgered(悩まされる)と言うユーモラスなシテュエィションが売りでございます。
ジョン・ケィンメィカーさん作の“The Moon and the Son: An Imagined Conversation”は、実写と2Dアニメが融合したアート性の高い作品。
でもって、個人的には“9”が一番の脅威かも…。シェィン・アッカーさん作の3Dアニメですが、個性的なキャラデザやストーリー、技術水準の高さがハンパじゃありませんです(汗)。

これ等の作品達と“Mysterious〜”の一部をまとめて垣間見られるサイトもあります(こちら )。“Short Films”のトコロにカーソルを当てると作品名が表示されますので 視たい作品をクリックするとそれぞれの紹介ページに移動します。“View a clip from the film”のリンクをクリックしますと、各作品とも30〜40秒間程度視聴出来ます。でもここで視られる“〜Jasper Morello”は、ジョエルが一言も喋って無いシーンだと言う…(鬱)。

ちなみに“〜Jasper Morello”で眼鏡をかけてるキャラ、Dr.クロード・ベルゴンの声を担当しているのは、「マトリックス・リロデッド」&「〜・レヴォリューションズ」に出て来るアーキテクト を演じた、ヘルムート・バカィティスさんです。「マトリロ」と言えば最初の方でナッシュ兄ちゃんが、真ん中辺りで兄ちゃんの師匠でBlue Tongue Filmsのお仲間でもあるトニーさんが思いッ切りブッ飛ばされてますけど、妙なトコロでご縁があるモノですなァ…(苦笑)。

他、こちら では“Badgered”、こちら では“9”をちょっとだけ大きく&長く視聴出来ます。
それとココ から“〜Jasper Morello”の冒頭部分をダウンロード出来ま〜す。窓ユーザーさんはカーソルを合わせて右クリック&「対象をファイルに保存」、林檎隊の皆様はコントロールキーを押しながらクリック(又は数秒クリックしたまま)「リンクをディスクにダウンロード」でパソに保存してからご覧になって下さい。こっちだとジョエルはいっぱーーーーい喋ってくれてますので(でもチョー根暗だけど…)、ゼヒゼヒ彼のナイスなヘタレ系ヴォイスを堪能して下さいませ〜。

|

« 毎度仲良し兄弟です(笑)。 | Main | 「美形」でも分かるモンです。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/8460867

Listed below are links to weblogs that reference 米国アカデミーもゲットだぜー!(要QT):

« 毎度仲良し兄弟です(笑)。 | Main | 「美形」でも分かるモンです。 »