« 小悪魔ちゃん&プリチー中年発見! | Main | “Open Window”公式 »

Friday, 17 February 2006

究極の洗濯

じゃない、選択(爆)。

ナニいきなり錯乱してるかと申しますとですね、昨日の可憐な緑マフラー姿のヒューに引き続いて、日頃の疲れもブッ飛ぶよーなニュースをゲットしたからデーーッス!ソースがもう数え切れないくらいアップされているので、あえて英国のサイトを選んでみたりして(こちらこちら )。

わーーい!トリ、じゃない、マッツんが悪役@007だーい!!

てことで、ダニェルさんが新ボンドに決まった「カジノ・ロワィアル」に於ける悪役の一人「ル・シフル」役を、我等がマッツんことマッツ・ミケルセンが演じる事が正式に決まったそーですーー!おめでとー!マッツん!!今月のアタマくらいからボチボチ噂にはなってたンですが、製作会社のソニーの関係者はこの件については一切ノー・コメントを通してたンですよねー。
もそっと詳しいニュースの内容はと申しますと、只今チェコはプラハにいらっさる監督のマーティン・キャンベルさんが、プレス・カンファレンスの際この件について正式なアナウンスをなさったそーです。

1967年版の「カジノ・ロワィアル」ではこの「ル・シフル」と言う役を、あのオーソン・ウェルズが演じてらっさいました。でもってその時の007役はピーター・セラーズだったンですけど、そのセラーズの代表作「ピンク・パンサー」が今年、スティーヴ・マーティン主演でリメイクされました。で、某Tマさん情報によりますとそのリメイク版にはクラィヴが『006』として、カメオ出演してるンだそーです。『006』と言えばピァース・プロズナン版007で豆様ことショーンが演じた悪役ですし、何だかミョーなトコロで御縁があるもンですなぁ…(苦笑)。

こーなってくるとかつてはクラィヴもボンド候補に挙がってた事が今更ながらに思い出されます。もしダニェルさんでなくクラィヴが新ボンドに決まってたら、「アーサーとトリスタン、衝撃(or笑劇?)的再会!!(でも敵味方)」でしたからねー。でもなー、ダニェルさんのボンドも楽しみだしなー。なんてったってダニェルさんはダレカさんと違って、「脱いでも背中まで凄い!」ですからねー(←こらこら)。いやはや究極の選択ですがな。

でもってもう一つのビックリがありまして、ボンド・ガールには何と「キングダム・オヴ・ヘヴン」のエヴァ・グリーン嬢が決定したとの事(こちら とかこちら とか)。なんだかもー、ダブルで目が覚めちゃッたさかなでござンした(ニガワラ)。

|

« 小悪魔ちゃん&プリチー中年発見! | Main | “Open Window”公式 »

Comments

まだクライヴのボンド役が見たかったと思ってるのに、
マッツんが悪役@007をやるなら、ぜひとも、共演して欲しかったです。
まあ脱いだら、ちょっとマッツんには、勝てないでしょうが、
鍛えれば、あの背中だってそれなりに見れるようになりますよ。

ついでに、ヒューの“Shooting Dogs”ブログですが、
昨日まで1-9の○だったのが、
今日はなんと10-99の大きい○になってました。
いったい誰が、カウント稼いだんでしょうね~

Posted by: プリムラ | Sunday, 19 February 2006 at 02:01

昔から情報遅い私でしたが、最近はさらに輪をかける遅さにて。昨日この話を知りましたですよ~!いや~、やーーーっと大スクリーンでマッツンを見るアテができましたよお!(嬉涙)
#…てか、デンマーク映画をもっと日本に持ってこんかい~~っ!!!ってとこですが。ホントのとこ。

それにしても、おっしゃるとおりクライヴがボンドだったら…と思わずにはいられませんな、マジで。きっと007見た後に、家で「アーサー」のDVDを見るでしょうな、10中8,9…。(クライヴ出てなくても見るかもしれないが/藁)

悪役、ぜったいいいよ!マッツン!
でもこれで、ハリウッドでのマッツん=悪役の型にははまらないでほしいけど。。。いや、これでマッツんが見られるならそれでもいいのか?これも究極の洗濯、じゃない選択になるかもですなー(笑い)

Posted by: Mana | Monday, 20 February 2006 at 10:35

いやぁ~~!!
皆様、もうこのマッツんのお話で持ちきりですね♪(笑)
ホントに・・・・、こうなるとクライヴのボンドも見たかったかもですが、やっぱり本人がヤル気なしじゃしょうがないですしね^^;

萬太さんてば、確かにクレイグさんは脱いでもスゴイんです!だけどクライヴだってどぉーーにかなりますってば!!
プリムラさんも!それなりに・・・・ってヒド(・_・;)
すべては愛のためにの時は、クライヴだって鍛えた素敵な背中してましたよぉ~!!
今では、あの時が実はダブルの背中だったのでは??って疑惑も感じていますが(←自分もヒドすぎ・・・)

MANAさん、ホントにクライヴとマッツんの共演だったら、やっと共通の趣味としてまた同じ映画に通えたのにね♪(爆)
マッツんも、豆様のように悪役としてハリウッドで活躍していくのかしらん??
でも、マッツんの場合は豆様よりも甘さがある感じもするから、案外早くあの可愛さに気づかれるかもよ(#^.^#)

Posted by: タマ | Monday, 20 February 2006 at 23:05

うわーー、皆様次々とご訪問有難うござまいますーー!(嬉)

プリムラさん、ようこそようこそー!
>まだクライヴのボンド役が…
マッツんが仇役となった今だと、余計にちょっと勿体無かったなーと言う気もします。でも、そーなったらそーなったで実際目にした時に、アーサーとトリに変換されちゃって大変な事になっちゃいそーな気もしたり(爆)。

>脱いだら、ちょっとマッツんには…
何てッたッて相手は元ダンサー!あの年代でマッツんに勝つのはなかなか大変ですよ…(苦笑)。

>鍛えれば、あの背中だって…
勿論ですー。てことで、頑張って鍛えてもらいましょう!(←ビミョーに鬼畜発言)

>今日はなんと10−99の…
そりゃもう、皆様のおかげですよー、有難うございますーー!(嬉)
この調子で行けば、ヒュー@“Shooting Dogs”を大画面で拝めるかも?(←ものすごーく希望的観測)

Manaさ〜ん、こちらではおヒサでーす。
>大スクリーンでマッツンを見るアテが…
マジで嬉しいですーー!コレでマッツんが大ブレィクしてくれたら、てか絶対するに決まってますが、マッツんの出てるデーン映画だってざっかざっか日本に来てくれるかと!でもって、当然「カジノ〜」日本公開時にはマッツん本人も来て頂くッて事で(笑)。

>クライヴがボンドだったら…
いやーもう、今となっては我々「アーサー」スキーな少数民族の適わぬ願いでございますなぁ…(遠い目)。

>ハリウッドでのマッツん=悪役の型…
それはそれで悪役大スキーな自分は嬉しいかもだ…(←またもや鬼畜発言?)。でも、タマさんのおっしゃる「甘さ」についても激しく同意です。それにショーン豆だって今ではナイス旦那様@北の大地を演ッてるくらいだし、マッツんも悪役に留まらず活躍してくれると思いますよん。

タマさんもやっぱりいらして下さいましたね!キラ〜〜ン!!(←あるンだか無いンだか良くワカラナイさかなの目が光ったらしい))
>マッツんのお話で持ちきりですね♪
モチモチ餅切、じゃない、持ちきりですよー。盆と正月が一緒に来たよーな目出度さでございますー(←餅繋がり?)。

>クライヴだってどぉーーにか…
あははははー(汗)、クラさんの背中ネタにツッコミ入れるのが楽しくて、ついつい口がならぬキーボードを打つ指がスベりまくってしまってます。
「すべてはアンジーのために」(←え゛?)の時の背中はー(汗)、たッ、多分クラさんの「自前」じゃないかとぉ〜。今度確認しときまァ〜ッす(←確認ッて…)。

>案外早くあの可愛さに…
豆様もカワイイですよー!(爆)マッツんとはまたちょっと違ったカワイさだけど(←え゛?)。サィヒルこと“Silent Hill”のトレィラーでのガクブル豆様は、それはそれは可愛かったですからー(闇笑)。

てことで、皆様お揃いでお出で頂き恐縮です〜&マッツん@007へのアツ〜〜いカキコをどうも有難うございましたぁ〜〜!!

Posted by: 萬太@ダメ管理人 | Tuesday, 21 February 2006 at 01:26

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65592/8712530

Listed below are links to weblogs that reference 究極の洗濯:

« 小悪魔ちゃん&プリチー中年発見! | Main | “Open Window”公式 »