Tuesday, 29 November 2005

IF AWARDS 2005

ご近所に豊田さんちのレクサスの販売店が出来て、「まー、こんな辺境の地に?!雪でも降るンじゃないかしらん…」って思った自分です。それはさておき、そのレクサスがナゼかスポンサーに名を列ねている豪州の映画祭、IFアワード2005が11月の23日に開催されました。この映画祭にはジョエルが声優を勤めシモキタでも上映された「ジャスパー・モレロの冒険」や、ナッシュ兄ちゃんがプロデューサー&編集を担当した“The Magician”もノミネィションされていました。

授賞結果はこちら とかにアップされていますが、ケィト・ブランシェット姐さんとヒューゴ・デコロンド・ウィーヴィンク氏が共演為さった“Little Fish”で、お二人が主演賞をダブル授賞されましたー(パチパチッ!)。後、「ジャスパー〜」もベスト・アニメィション賞を授賞しましたが、“The Magician”の方は残念ながら授賞を逃してしまった様です。

その代わり?、と言うか、EDGEブラザーズと愉快な仲間達(笑)による擬似ドキュメンタリー作品が、TV中継の合間に放送されたそーです。(詳細はこちら )。“IF Thing”と名付けられたこの作品は全部で4つの小咄から構成されていて、ジョエル&ナッシュ兄ちゃんにキァラン・ダーシー=スミスさんとトニー・リンチさんのBlue Tongue Filmsのメンバーが全員集合。兄ちゃんがアワードの主催者の元を訪れ、豪州の映画雑誌IFマガジンのエディターであるディヴィッド・ミショーさんからショート・フィルムの製作を依頼される所から話が始まります。

一連の作品をチョロッと垣間見たのですが、相変わらず仲良し兄弟で、ファスト・フードで兄ちゃんはジョエルとケータイで密談(笑)してるし、映画館ではジョエルのポップコーンを兄ちゃんも一緒に頬張ったりするし、何か頬張りながら一緒に道端歩いているし、兄弟揃ってレクサス・ジャック(←え゛?)はするし、兄弟揃って運転席と助手席を占拠してるし、最後も兄弟揃って息が合ってるし、「まったくもう、どこまでも仲良し子良しさん達だねぇ…」と目頭が熱く、なんてコトには勿論ならず、思わず苦笑してしまった管理人でした(←おいおい)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 14 August 2005

「ケィヴ」日本公開

以前チョコッと触れましたが(こちら)、ジョエルとナッシュ兄ちゃんのお仲間さんの、キァラン・ダーシー・スミスさんが出演しているホラー映画「ケィヴ」が、ギャガさんの配給で日本公開されるそうです。

こちら

ずずぃ〜〜〜っと下迄スクロールすると、一番下に詳細があります。未だ正式な日取りは決まっていない様ですが、とにもかくにも大画面のキァランさんを日本で観られるのが、自分的には嬉しゅうございます(笑)。ま、途中退場なのは間違い無いでしょうけどね(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, 08 July 2005

洞窟においでませ(笑)

今日は地上波でのエピ2上映、じゃなかった、放送日でございました(笑)。明日からエピ3のロードショウ上映が始まるから、その前夜祭てトコでしょか。相変わらずDVD持ってるンですけど(苦笑)、毎度ピンポイントでしか観てないんで、他のシーンをマトモに目にしたのは久し振りでした(←おいおい)。ピンポイントがドコだかはまぁ、言わずもがなですけど…(爆)。よーださまとかはくしゃくさまとか、ゆあんのかおしたおにいちゃんとかおにいちゃんとか、じょえるとかじょえるとかじょえるとか…∞。(←しつこ過ぎ)

ジョエルとナッシュ兄ちゃんのお仲間の一人、キァラン・ダーシー・スミスさんが、「スタント」としてでなく「役者」として出演が決まっている作品があります。その名も“THE CAVE”(洞窟)。アメリカでは8月26日に公開が決まっています。公式サイトはこちら、トレィラーはこちら(要QT)です。

ざっと視たカンジだと、『洞窟探検隊が何やら怪しいクリーチャーに遭遇して云々』みたいなストーリーの様で、B級ティスト臭プンプンでございます(闇笑)。ちなみに、トレィラーの半分を少し過ぎたくらいのところに出て来る、ちょっと猿顔(失礼!)の懐中電灯を手にして叫んでいるのが、キァランさん@ヴィンスです。もう見るからに『ヤラレ役』オーラが出まくりですよー(爆)。どう考えても途中退場キャラなのは間違い無い!ですな…(苦笑)。

他に、「ワィルド・スピード2」のボスキャラを演じたコール・ハゥザーや、「コヨーテ・アグリー」の主役を演じたパィパー・ペラーボ等が出演しています。

そんな中、「クリーチャー」役としてキャスティングされているブラィアン・スティールさんと言う人のプロフィールを何となく調べてみたら、他の映画でも「人外」な役ばっかり演じてらっしゃる事が判明。「メン・イン・ブラック2」では“Sharkmouth”とか言うエィリアン役?だったみたいだし、「アンダーワールド」ではワーウルフ役、「ヘル・ボーイ」ではサマェル役、と、見事に「怪物君」オンパレード状態…(爆)。もしかして結構大きい人なのかぁ?と思ったら、身長2mだそうです(汗)。ちなみにブラィアンさんの次の出演作品は、エオメル殿ことカール君の主演作“Doom”だそうです。

てことで、殆ど自分の為の覚え書きです(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 29 November 2004

きほんのき、その3。

覚え書きシリーズお仲間編。

ナッシュのプロフィールの元ソースは、ナッシュとジョエルのエジャートン兄弟、そしてスタント仲間のトニー・リンチさんとキァラン・ダーシー・スミスさんの4人で設立したインディー・フィルム・レーベル「BLUE TONGUE FILMS」のホームページにございますですだよ。やたらにつかみ所の無い元英文を読みたい方はこちらへ↓。

BLUE TONGUE FILMS

要FLASHサイトで〜す。「ピッチ」の主演俳優ダン・スピールマンの周りを、くるくる回ってるFLASHがINDEX(!)と言う、ユーザー側の便宜を丸ごと無視した鬼畜サイトですので御注意を。最初はマジで切れかけました。「ABOUT US」を気合で捕まえてクリックすると、これまたFLASHで出来てる4人のプロフィール・ページに辿り着きます。「NASH」と書かれた画像をクリックすると彼のプロフィールに辿り着きますが、フォントがめちゃめちゃ小さいので頑張って解読して下さいまし。とりあえず、「NEWS」のところで身内のバースデーをお祝いしちゃうくらい、内輪っぷりMAXなサイトですのであしからず。

余談ですが、トニーさんもナッシュ兄ちゃんと同じく、「マトリックス・リローデッド」に御出演なさってます。これまたアッと言う間劇場ですが(苦笑)。オマケにトリニティーにぶっ飛ばされて即退場ってとこまで一緒だとわ…(TT)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)