Friday, 24 February 2006

未だ未だ続くぞ「イーォン・フラックス」!

いつの間にかプチ・マートンさん祭状態に突入してますが(苦笑)、goo映画さんでも試写会募集してました。こちらの「イーォン〜」紹介ページでは見事に「ソーカス」となってますので、ご意見欄には勿論「チョーカシュ」表記への訂正をお願いするつもりでおりまする〜。

で、本日メールチェックをしたら「『イーオン・フラックス』公認ブロガー特別試写会 当選のお知らせ!!」と言うタイトルのメールが!うっひゃーー!早くも来週には大画面のマートンさんに会える事になっちゃいましたよーー!某Vさん来日ネタではことごとくクジ運無かったにも関わらず、マートンさんでは見事にビンゴ!(←てか、配給会社さん的にはシャーリーズ嬢だってば)。

ん?てことは、いつの間にやら公認ブロガーに認定してもらえてたッてことですか?(←鈍過ぎ)てことは、もしもプレミァとかにもご招待受けちゃったりして、万が一マートンさんが来てくれちゃったりしたら、生マートンさんをこの目で拝めるかもッてことですか?(←未だ決まって無いから)でもって、生マートンさんの長ーいおみ足とか濃ゆーい青ジョリとかギラギラした笑顔とかを間近で拝めるッてことですか?(←一応これでもホメ言葉、の筈…)

まぁマートンさんご本人が来るかどうかはチョト脇に置いて(よっこらしょ)、ナンかの拍子にシャーリーズ嬢お目当てで辿り着いた方達は、トップにEdge兄弟で中身はクマクマ時々王アーサーで只今マートン・チョーカシュ祭り状態な鬼畜発言ブログと知って、そーとー「引く」でしょーね…。てことで、そンなンでウッカリこちらに来られちゃった皆様、どうぞ宜しくお願い致します&肌身に合わないと思われたら、遠慮なく引き返して下さって結構ですので〜〜(殴打)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 23 February 2006

MTV JAPANでもプレミァですよー!

昨日に引き続き、「イーォン・フラックス」のジャパン・プレミァネタでーす。CATVやCS等で視聴出来るMTV JAPANでも今日から試写会ご招待の募集が始まりましたー。公式サイト のトップ・ページの「プレゼント情報」か「試写会ご招待」のバナーをクリックして、シャーリーズ嬢目指して進んでって下さいませ。但し、こちらは会員登録(無料)が必要なのと、応募にあたって簡単なアンケートがあります。ちなみに、視聴環境に無い人でも会員にはなれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 20 February 2006

明日までだーー!(汗)

てことで、膝小僧君だマッツだジョエルだと騒いでて、今頃知った久々のマートンさんネタでーす。ムーヴィー・ウォーカーで只今こんな企画 をやってらっさるそーですー。って締切明日までなンですけど…。

てことで、問答無用あ〜んどソッコーで応募しちゃったマートン・チョーカシュさんファンでございます(←分かり易過ぎー!)。某VさんのHoV公式レポーター募集の時は散々二の足を踏んで結局応募し損なったクセに、一体コイツはナニやってンでしょーかねー(←だから加奈陀大使館プレミァに外れるンだッてば)。

ええ分かってますよー。募集をかけてらっさる方としては、天下のシャーリーズ・セロン嬢を全面&前面プッシュしてこの作品を売るおつもりだって事くらい。でもですねー、8〜9割方の映画情報サイトでマートンさんの名字を『ソーカス』って書かれちゃってるこのご時世に、「チョーカシュ」表記を日本に広めるこんなにイイ機会はそうそう無いと思っちゃったワケですねー、マ・ジ・で。だから、例え辺境の地にあるこんな偏狭ネタ満載なブログでも、マートンさんの為に参加したろーじゃないかッ!とこーゆー意気込みなワケでござんす。

とか何とか、色々アツく語ってたりしますけど、ホンネではマートンさんが来日でもしてくれて、万が一にもお会い出来る機会に恵まれたらラッキー!、とか、そーゆー「魚心あればシタゴコロ」満々だからッてのはナイショの方向で(闇笑)。でもッてその時には「ポェトリー・セックス」のパンフレットをこっそり持参して、あわよくば直筆サインなんてもらっちゃおーかなーーー、とかこれまた「取らぬ魚のウロコ算用」をしてるのは言うまでもありません(爆)。

てコトで、ブログをお持ちの方で「我こそは!」と思われたら、是非是非エントリーしてみては如何でしょうか?でもって勿論マートンさんのお名前は「チョーカシュ」表記でお願い致しまする〜〜〜(懇願)。

<追記>
今回のマートンさん・ファンにはチョー美味しい情報は、自分なんかより遥かにマートンさんへの愛にあふれていらっさるこちらのブログ で教えて頂いた物で〜す。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Sunday, 19 February 2006

“Open Window”公式

膝小僧君だー♪マッツんだーー!!と騒いでて後回しにしちゃってましたが、ジョエルの“Open Window”の公式HPが稼動しておりまする〜。のっけからジョエルの全力疾走姿を拝めます(笑)。

こちら

一応主役の筈ですけど、相変わらずビミョーにオマケっぽいトコロがナンとも…(苦笑)。中身的には簡単なあらすじとかキャスト表とかがありますが、やっぱりフォト・ギャラリーと動画のコーナーがオススメでございます。ギャラリーでは相手役のロビンさん演じるイジーとらぶらぶなシーンとか、ピンで写ってる七三分け〜でらぶり〜な写真とかがありますが、一番笑えるのはやっぱバスケしてるT−シャツ姿のお腹がポヨってないトコかなーー(黒笑)。

動画では映画のシーンと織り交ぜて出演者及びスタッフのインタヴューを視られます。相変わらずジョエルッてば、リアクション・デカ男君ですよー。でもって、オージー訛りの方も相変わらずなンですけど、もぎゅもぎゅ喋りの方は案外そうでもなくって、割と滑舌ハッキリ目に喋ってくれてます。でも、ナニ言ってンだかが全部ワカランのはジョエルのせいではなく、自分のスキル低いのがイカンのですぅぅぅぅぅぅ…(爆)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 16 February 2006

小悪魔ちゃん&プリチー中年発見!

のっけからスミマセン(汗)。2日前の“Shooting Dogs”のブログ、リンクが間違ってましたー(爆)。今はもう直ってちゃんとリンクされていますので、バンバンアクセスして作品が日本に来てくれる様にして下さいませ〜(苦笑)。

でもって、そー言えばもう一個ヒュー・ダンシーの出演作があったなー、と今頃思い出しているダメ管理人です、こんばんわんこ。こちらは確実に日本に来るであろう「氷の微笑2」(原題:Basic Instinct 2)。今年の3月には御歳48歳になられるご予定のシャロン・ストーンお姉様の主演作ですが、我等がヒューは勿論の事、プリチー中年代表(←え゛?)のデビシューさんことディヴィッド・シューリスも出ていたりしまっす。で、その「氷の微笑2」の画像がいっぱーーーいあるサイトを見付けましたー!(←遅い!)

こちら

100枚以上ある画像の9割方はシャロンお姉様のせくちーだいなまいと炸裂画像なんですが、それでもちゃんと我等がヒューの画像もちゃんとあるんです!ナニはともあれ、リンクしちゃってもいいかなー!?いいともーー!!(←古!)

小悪魔ちゃんその1
小悪魔ちゃんその2
小悪魔ちゃんその3
小悪魔ちゃんその4
小悪魔ちゃんその5

くぅーーーーッ!誰か攫ってココに連れて来て下ちゃい!!(←落ち着け自分)
コレで三十路過ぎだなんて、ある意味犯罪です(爆)。チョビッと生え際に危機感を感じちゃうゾーとか、やッぱ股下が短かめやがナーとか、もーそンなンはどーでも良くなっちゃいますよーー!(←ビミョーに鬼畜発言…)

勿論デビシューさんもずずぃーーっと並べちゃいますよー!

プリチー中年その1
プリチー中年その2
プリチー中年その3
プリチー中年その4
プリチー中年その5
プリチー中年その6
プリチー中年その7
プリチー中年その8
プリチー中年その9
プリチー中年その10
プリチー中年その11
プリチー中年その12
プリチー中年その13
プリチー中年その14
プリチー中年その15

ぷはーー!額の三本線が可愛くてタマリマセンなー!(←え゛?)

↑以外の画像はトコロドコロ、強烈なネタバレがあったりしますので、気を付けて下さいませ〜(汗)。
てことで、シャロンお姉様の脚線美も捨て難いのですが、マイパソの壁紙として緑マフラーの小悪魔ちゃんが微笑んでおりま〜す。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 14 February 2006

“Shooting Dogs”ブログ

本日は一年の内で一番、チョコレートが溢れ返る日ですな。まぁ、そンなンは世界でも日本だけでして、西洋文化に於けるSt.ヴァレンタィン・ディなる物は、男性から意中の女性にプレゼントをあげる日なンすけどね(とか言いつつ、クマーなチョコ缶 を衝動買いしたオヴァカがココに一尾…)。

てことで話は180度変わって、ヒュー・ダンシーのネタをば。何と、“Shooting Dogs”ブログ なるモノがある事を今頃知りましたー。正真正銘の公式ブログでございます。それにしても1月から既に稼動してたなんて、全然知らなかッたぞー!(←愛が足りません)

内容は撮影の裏側とかがメィンですが、トレィラーにもリンクが貼ってくれてますし(各メディア対応)、一番楽しいのはフォトアルバム なるモノがある事ですなー!現時点で18枚の画像がアップされており、勿論ヒューのもちゃーんとありまーす♪。特にコレなんて、ホンマにイイ笑顔をしてると思いませんか、Cゃたさん?(←超私信)

このブログの右下の方に、“Visitors”ッてゆー面白い機能がついてまして、世界のどの国のどの都市からどれだけのアクセスがあったかが分かる様になってるンですよー。でもってやっぱり、本国イギリスは倫敦からのが圧倒的に多くて、今現在3600強のアクセス中1000以上を占めています。後は勿論アメリカや豪州等が多いンですけど、物語の舞台となったルワンダからもかなりの数のアクセスがありますな。

翻って我が日本国はと言えば、関東圏のみ9アクセス以下と言う、むちゃんこ寂しい状態…(涙)。ま、まさか、自分だけッてこたァ無ェだろーなァ…(汗)。

てことで、ゼヒゼヒ皆様の熱〜いご支援アクセス(←意味不明)を、宜しくお願い申し上げまーーッす!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, 01 February 2006

「美形」でも分かるモンです。

本日はヒュー・ダンシー主演の“Shooting Dogs”ネタをば。今迄見た事のあった公式ポスターはこんな ンでしたけど、今更別ヴァージョンがあった事を知りましたー(こちら )。書いてある内容からしてどうも、仏語ヴァージョンみたいです。でもって、どっかの地味〜系な誰かさんと違って、主人公のヒューがちゃーんとド真ん中を占拠してまっせーー(笑)!

でもって、しばらくこのポスターをつらつらと眺めていたンですが、何となーく違和感を感じるンですよね。しかしながら、ソレがどこから来るモノなのかが今イチ判然としませんでした。
で、そうこうしてるウチに“Shooting Dogs”のトレィラーを視られる別のサイトを見付けたので(こちら /要QT)、ソレを視ててハタと気付きました!

これ、逆版になってるぢゃんかー!

トレィラーの後ろから4分の1辺り、大体1分23〜4秒くらいのトコロで、同じ様に金網掴んでるヒュー のシーンがあるンですけど、前髪の分け目逆ですよー!(大爆笑)
いわゆる美形のヒトって顔の造りが左右対称に近い事が多いみたいですし、ヒューも概ねそーなンだと思ってましたが、左右反転するとホンの僅かに非対称の部分が目立つから変に思ったンですなー。

ちなみにジョエルとナッシュ兄ちゃんは二人揃って左上瞼がプチお岩さん状態 なので、逆版になってると一発で分かります(←誰も聞いてないから)。兄ちゃんの方がややタレ目ぎみですけど(笑)。

あ、そーだ。“Shooting Dogs”も英国アカデミーの“THE CARL FOREMAN AWARD”ッて部門にノミネィトされてた事に、これまた今更気付きました…(←ダメぢゃん)。プロデューサーのディヴィッド・ベルトンさんが対象になってるそーです。てコトで、色々と楽しみが増えたアカデミーでございます♪。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 29 December 2005

“Shooting Dogs”公開日

ヒュー・ダンシーの新作“Shooting Dogs”の公開日が来年の3月31日(金)に決まったみたいです。ッて言っても相変わらず英国でのハナシなンですけどねー。配給元(なのかな?)のMetrodome Groupさんのサイトにアップされてました〜(こちら )。

このMetrodome Groupのサイト内をちょろちょろ見回ってて判明したコトが。Metrodomeさんたらジョエルの過去作“The Hard Word”(邦題:トゥエンティマン・ブラザーズ)の英国でのDVDの販売元なんですよー(こちら )。こ〜んなトコロでもガウェインとガラハッドってば仲良しさんなんだねッ!(←全然関係無いから)

でもって、マッツんの“The Green Butchers”“Pusher” 、ボースのレイさんの“Last Orders” もお世話になってる模様。
後はマッケラン様の“Othello” とかもそーですし、なんとGェリーの“One More Kiss” もココが配給元さんらしいですよ、Tさん(ニヤリ)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 27 December 2005

タイトル正式決定、…なのか?

先日まで製作会社のGold Circle FilmsのHPで、タイトル表示が“Whisper”のままだったジョエルの出演作“Hellion”ですが、今日見たら正式に“Hellion”に変わってました。メデタイッ!と言ってイイモノなのかどーか、どーにもビミョーですね。でもって、配給元のユニヴァーサルのあらすじの文章内では、相変わらず“Whisper”のままですよ(苦笑)。公開時期も相変わらず未定のまま。とにかくちゃんと映画館で上映してもらいたいモノです。

もう一つのジョエルの出演作、“Open Window”の方も相変わらず進展がありまへんなァ…。このままこうして新年を迎える事になりそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 21 December 2005

職業は映画監督…?

毎度飽きもせずネットの海をふらふら漂ってて、今まで見た事無いナッシュ兄ちゃんの画像にブチ当たりましたー!個人サイトさんなので、アドレスのみ貼付け♪。お手数ですがコピー&ペーストで閲覧して下さいましs↓。

www.nickbowers.com/portfolio.php?c=4

画像に添えられたコメントが“Film Director Nash Edgerton 2005”となってますけど、実際のトコロ豪州エンタメ界における兄ちゃんの立ち場って、スタントマンと映画監督のどっちがよりウェイトを占めてるかは、結構ビミョーかもです。

ちなみにココはニック・バゥワーさんと言う豪州のプロ・カメラマンさんのサイトでして、トップ・ページでもしっかり兄ちゃんがお迎えしてくれてます(笑)↓。

www.nickbowers.com/

でもって最初にコレ見た瞬間、「ホ*ムレスがウッカリ、フォト・セッションに迷い込んで来たのか?」って思っちゃった事は大いにナイショです…(←お前ホントにファンなのか?)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)