Wednesday, 08 February 2006

人生ネタで生きてます…

身内が教えてくれたンですけど、ファストフードのWェンディーズには「キッズミール」なるお子様向けメニューがあって、それにはもれなく「おもちゃ」が付いて来るそーで。ヤツ曰く、「今回のおもちゃは萬太好みだと思うから、絶対ゲットすべきだ。とにかく行ってみろ!」だそーで。

そんなワケで、ちょっと足を伸ばしてウェンDーズに行ってみる事にしました。店内に入ると、レジカゥンターの脇に「今回のおもちゃ」が飾ってありました。ナルホド!ヤツが力強く主張するワケだーー!これは確かに欲しい!!

駄菓子菓子!ものすごーくオッサン・モード入ってる自分が「キッズミール」を頼むのは、やっぱりコッ恥ずかしいンだよなー。ッて事で、ものすごーく姑息な手を使いました。

萬太:「すみません。イートインとティクアゥトの両方をいっぺんに頼んでも大丈夫ですか?」
店員さん:「はい、両方ご一緒に承ります。」
萬太:「では、イートインでクラムチャウダーを1つ。ティクアゥト用に『キッズミール』を1人分お願いします。」
店員さん:「只今こちらのメニューには、こう言った様なオマケが付いて参りますが、お好きな物をどれかお選び下さいませ。」(と、黒茶白三種類を見せてくれる)
萬太:(如何にも知らなかったかの様な素振りで)「あ、そーなんですかー。じゃあ…(と、しばし考えるフリをして)、この真ん中の茶色いのをお願いします。」
店員さん:「はい、こちらでございますね。毎度有難うございます。」

↑超セコ過ぎー!!

てことで、如何にも子供に頼まれたかの様に「偽造」してゲットした「おもちゃ」はこちら です。

ハ〜イ、思いッ切り笑い飛ばしてやって下さいまし〜(遠い目)。骨の随迄ネタ・ブログなんで、笑ってもらえないとアイタタ過ぎで…(爆)。

ちなみに高さ・幅共に9cmくらいの「手乗りサイズ」でございます。なんかねー、このお腹のぽこリン具合がですねー、ちょッぴりおDブちゃん状態になった時のジョエルを思い出させるンだよなー(←意味不明…)。

でもって、ティクアゥトした「キッズミール」はその後、映画を観る前にあらかたお腹の中に納まりましたです(苦笑)。本日の作品は「ホテル・ルワンダ」。映画館は立見も満席状態(←ビミョーに変な日本語だな…)の盛況っぷりで、立見を避ける為に自分も狙ってた回の一つ後の回を観るハメになりましたよ(汗)。

ドン・チードル、ホァキン・フェニックス、ニック・ノルティー等、一癖も二癖もある役者さん達の演技は勿論素晴らしい。でも出来云々と言う以前に、製作すると言う行動その物が意義在る作品と言うのは確かに存在すると思う訳で。これはそう言うタイプの作品だと思った訳で。個人的に彼の地については色々と複雑な思い入れが多過ぎる為にどーにも上手く言葉にならないので、今回感想は割愛(爆)。その代わり、一言。

つべこべ言わずに一度は観ろ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, 07 February 2006

CM監督ナッシュ兄ちゃん

この所サンダンス映画祭等のおかげでジョエル関係のネタが続いてましたが、今回はナッシュ兄ちゃんのネタを拾って参りました。メルボルンにあるIloura Digital Picturesと言うディジタル・アニメーションを手掛けている会社のニュースレターで、ナッシュ兄ちゃんが監督を勤めたCMについての記事がありました。要QTでページを開くといきなり、映像と音声が流れ始めますのでご注意を(こちら )。

これは豪州&NZにある大手カジュアル・ウェア・ブランドJust JeansさんのCMでして、2004年に制作され全国放送されていました。Just JeansさんのCMについてはこの他に、自分が確認した分で2本程ナッシュ兄ちゃんが監督したモノがあります。

記事には兄ちゃんのコメントも掲載されています。要訳すると、「当初から興味深い企画だったし、以前からVFXやアニメを使用した映像をもっと作ってみたいと熱望していた。」「SW等でグリーンスクリーンの前で演じる仕事はしてきたけれども、自分がそれを監督・撮影し、ポスト・プロダクションまで関れたのはとても有意義な時間だった。」等々語ってくれています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, 10 November 2005

“Shooting Dogs”@ロンドン映画祭

下北沢だー!原宿だー!と騒いでいるウチに、ロンドン映画祭の事をすっかりスルーしちゃってました…(←ダメ過ぎ)。この映画祭でも個人的に観てみたい作品がイロイロと上映されてましたが、今回のお題は“Shooting Dogs”、ヒュー・ダンシーとジョン・ハート爺共演作です。先月の30・31日に上映されたそうですが、30日のレッドカーペットには、2人も姿を見せたとこちら にありました。未だその時の模様を伝えてくれる画像は出てないみたいですが、後日アップされるそうなので今から楽しみですなー。

ヒューと言えばバーバリーのイメージモデルを勤めていましたが、残念ながら今季限りで契約終了になりました。でもって、来シーズンからはなんとヨァンがやる事になったんですよねー!「王アーサー」三十路隊メンバー(笑)が連続で来るとは、嬉しいオドロキでございます。
ヒューやヨァンは元々端正な顔立ちしてますから、もそっと身長があればそのまンまモデルさんって言っても違和感無いですし、クラィヴさんはプレミァなんかだと殆ど「歩くアルマーニ広告塔」状態(笑)。マッツんも所作が綺麗だからファッション系のイメージモデルを勤めたら、めっちゃキメてくれそーなカンジですよねー。ダゴのレイさんはタッパがあるから何着ても見栄えがしそーだし、ボースのレイさんも「ちょいワルおやじ」系でイケそーな気がします。

でもって、ジョエルなんですが…、全然想像出来ないのは何故なんだー!ニット帽ばっか被ってるし、コーディネートはビミョーだし、レッド・カーペットでの着回し疑惑はあるし…(←てか確定だろ)。どう贔屓目に見てもその手の仕事とかがまるで似合わなそうなのは、やっぱクマ系だからか?と思う今日この頃でした…(←酷)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)